スポンサーサイト

スポンサー広告

李登輝元台湾総統がノーベル平和賞を受賞するに足る所以(4)  (転載)

李登輝氏 論説
以下は転載です。 (22.1.27)【寄稿】李登輝元台湾総統がノーベル平和賞を受賞するに足る所以(4)─台湾民主化についての功績           柚原正敬 (日本李登輝友の会 事務局長)4、政治犯の釈放と言論の自由の確立李登輝は総統に就任した直後の1988年4月21日、政治犯の一部を減刑して釈放し、台湾民主化の第一歩を印した。また、1989年1月20日に人民団体組織法を成立させて政党結成を合法化し、民主化の...

李登輝元台湾総統がノーベル平和賞を受賞するに足る所以(3) (転載)

李登輝氏 論説
以下は転載です。(22.1.27)【寄稿】李登輝元台湾総統がノーベル平和賞を受賞するに足る所以(3)─台湾民主化についての功績           柚原正敬 (日本李登輝友の会 事務局長)3、総統の直接公選制の実現世界の耳目を集めた台湾の民主化を象徴するできごととして、総統の直接公選制を実現したことが挙げられる。 1990年6月に開かれた国是会議において、「台湾省、台北市、高雄市の首長公選制の実現」、「...

李登輝元台湾総統がノーベル平和賞を受賞するに足る所以(2) (転載)

李登輝氏 論説
以下は転載です。(22.1.27)【寄稿】李登輝元台湾総統がノーベル平和賞を受賞するに足る所以(2)─台湾民主化についての功績           柚原正敬 (日本李登輝友の会 事務局長)2、中国との内戦状態の停止次に挙げるべき功績は、敵対関係にあった中国との内戦状態を停止したことに求められる。内戦状態を停止するためには、国共内戦時に制定し、憲法に優位する規定の「動員戡乱時期臨時条款」を廃止しなけ...

李登輝元台湾総統がノーベル平和賞を受賞するに足る所以(1) (転載)

李登輝氏 論説
以下は転載です。(22、1、27)「台湾の声」【寄稿】李、登輝元台湾総統がノーベル平和賞を受賞するに足る所以(1)【寄稿】李登輝元台湾総統がノーベル平和賞を受賞するに足る所以(1)─台湾民主化についての功績           柚原正敬 (日本李登輝友の会 事務局長)総統在任中の12年間に、台湾を独裁国家から民主主義国家に変革し、世界水準の経済大国に育て上げた李登輝は、台湾のみならず世界から「ミスタ...

「日本人の誇りを持って」 李登輝氏が高校生に講演 (転載)

李登輝氏 論説
メルマガ「日台共栄」より転載です。  (21.12.20)「日本人の誇りを持って」 李登輝氏が高校生に講演産経新聞(2009.12.18 19:22)より 下では写真も↓http://sankei.jp.msn.com/life/education/091218/edc0912181925004-n1.htm「日本人の誇りを持って」 李登輝氏が高校生に講演 台北【台北=今泉有美子】台湾元総統の李登輝氏が18日、台湾を訪問している日本の高校生約100人に対し、台北市内で「日本と台湾の...
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。