スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾人の夫を「中華人民共和国」籍とした杉並区への陳情書

台湾の声 メルマガ

以下はメルマガ「台湾の声」より転載です


台湾人の夫を「中華人民共和国」籍とした杉並区への陳情書


台湾花蓮県在住の山田智美氏は先ごろ、東京都杉並区役所から、書類の
上で台湾籍の夫の国籍を「中華人民共和国」として扱われた。そこで山
田氏はこのような許されざる誤りについて、山田宏区長に宛てて陳情書
を送付しているので、下に掲げます。

台湾の声編集部

*******************************************************************************************

拝啓 区長殿にはいつも区政にご尽力賜り、心より御礼申し上げます。
私は昭和四十七年に杉並区内に生まれてから今年七月に住民票を取り消
すまで、杉並区民として緑豊かな住みよいこの町を誇りに思って参りま
した。

さて、この度は、区の保健福祉部から頂戴しました一通の手紙について、
記述内容の間違いを訂正して下さいますようお願いしたく、陳情の手紙
を区長殿に差し上げる次第です。区から頂いた手紙というのは、今年八
月九日付けでお送り頂いた「児童手当支給事由消滅通知書」で、宛名が
「中華人民共和国 山田智美様」と記されていました。訂正していただ
きたいのは、「中華人民共和国」ではなくて「台湾」ということです。
また、区内にあります戸籍にも夫が中国人であると記載されています。
これについても、台湾人に訂正して下さいますようお願い申し上げます。

私は平成十五年に台湾人の夫と結婚し台湾で暮らしております。十六年
に子供を産んだ後、区より児童手当を頂戴しておりましたが、今年七月
に杉並区にあった住民票を抜き取ったため、児童手当が消滅して通知を
頂いたわけです。住民票取り消しの申請用紙の理由欄には私本人が「台
湾に住んでいるため」と記入しましたが、「中華人民共和国」とは一字
も書いておりません。

区長殿ももちろんご承知のとおり、台湾と中国(中華人民共和国)は別
個の国です。台湾には台湾の政府があり、中国には中国の政府があって、
まったく別々に機能しています。しかし、中国は常に「台湾は中国の一
部である」と主張し、「統一」という名のもとに武力侵攻という戦争手
段をちらつかせて、台湾国民を脅しています。先にも、ロシアと合同軍
事演習を行い、それが台湾侵攻を想定した上陸作戦訓練だったことは、
日本や各国のメディアが報道しました。中国は台湾に向けて七百基以上
のミサイルを対岸に配備しています。また、台湾で大統領選挙が行われ
る時などにも、沿岸で台湾侵攻を想定した軍事演習をするなどの威嚇行
為を繰り返しています。

こうした状況下において、台湾で家族を持ち、暮らす者として、この度
の通知に「中華人民共和国」と記されていることは大変ショックなこと
で、身の毛がよだちました。台湾が中国になる日とは、中国によって台
湾が侵略されてしまう日のことです。中国が台湾を攻めてきたなら、台
湾を防衛するために夫が出征しなければならず、もしそれが二十年先の
ことなら、一歳になったばかりの息子が出征しなければならないのです。
このような不安を抱えながら台湾で暮らす者にとって、くだんの記述は
大変ショッキングで心の痛むものです。

杉並区は平和を愛することをとくに内外に呼びかけてきたと思っており
ます。それならば、台湾が中国と記述されること、台湾人が中国人と記
述されることが平和に反することを、区長殿は重々お分かりになられる
ことと存じます。この記述を改め、以後、間違いのないように記述して
下さいますようお願い申し上げます。ご返事をお待ちしております。

敬具
  平成十七年十一月七日
                             
              台湾花蓮県寿豊郷池××××××                        日本戸籍地 東京都杉並区××××××
山田智美   

杉並区長 山田宏殿
  
追伸
台湾人の夫・白志雄も、台湾の交流協会(台湾における日本大使館)を
窓口に日本政府に対し記述訂正の陳情を行う所存です。



『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文
関連記事
スポンサーサイト
ミニ・インターナショナルフレンドシップフェアin藤崎 | Home | まるごと台湾メルマガ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。