スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっぽろ雪まつりの大雪像、大通は「台湾の名所」2005/12/26

台湾人観光客
「北海道新聞」(2005/12/26 14:34)より


さっぽろ雪まつりの大雪像、大通は「台湾の名所」

来年二月六-十二日に開かれる「第五十七回さっぽろ雪まつり」
(実行委主催)の実行委が二十六日開かれ、大雪像のテーマとデ
ザインが発表された。札幌市中央区の大通会場には、年々増加す
る台湾からの観光客を意識し、台湾の最高峰「玉山」や「八卦山
大仏」など、四つの名所を組み合わせた大雪像「ハッピー台湾」
が大通西一○丁目に登場する。

真駒内会場の閉鎖に伴い、大雪像は大通会場のみの五基となった。
大通西二丁目の「道新氷の広場」では、大氷像「世界遺産アンコ
ールワット」を製作。音楽と光の演出を交え、カンボジアにある
荘厳な遺跡の美しさを再現する。

今年から新会場となる「サッポロさとらんど」(札幌市東区)で
は、ゴムチューブに乗って遊べる長さ百メートルの巨大滑り台や、
雪の大迷路などを製作。すすきの会場では「第二十六回氷の祭典」
が開かれ、百基の氷像が並ぶ。

<写真:大通会場に登場する台湾をテーマにした大雪像(手前)

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20051226&j=0025&k=200512263330


『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html
『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文
関連記事
スポンサーサイト
日本と台湾がリンゴの新検疫措置でほぼ合意(2005/12/28) | Home | 青森空港、国際チャーター便客6倍

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。