スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾のマンダリン航空、台北―佐賀・宮崎間にチャーター便

最新日台NEWS
以下は「日本経済新聞社」より転載です
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060104c6c0401r04.html【九州・沖縄】
台湾のマンダリン航空、台北―佐賀・宮崎間にチャーター便
 台湾の中華航空子会社であるマンダリン航空は18日から、台北―佐賀・宮崎間にプログラムチャーター便を運航する。台湾から九州への観光促進を目指し、佐賀・宮崎両県が誘致していた。佐賀空港に定期便に近いプログラムチャーター便が発着するのは初めて。

 運航するチャーター便は18日から3月8日までの15便。このうち八便の搭乗客は台北から佐賀空港に到着した後、ハウステンボス、有田、唐津、柳川、阿蘇などの観光地を巡り、宮崎空港から台北へ戻る。7便の搭乗客は宮崎空港に到着後、日南海岸、桜島、熊本城、ハウステンボスなどを巡り、佐賀空港から戻る。予定する海外観光客数は15便合計で約1500人。

 佐賀空港は着陸料を無料にするほか、入国審査、税関、検疫所も臨時に設置する。佐賀県は「外国人観光客誘致は一県だけでは限界があるので今後も九州全体で観光促進を図っていきたい」(古川康知事)としている。

関連記事
スポンサーサイト
読者の新春所感④ 「転載」 | Home | アジアカップ予選、イラン・台湾・シリアとグループに

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。