読者の新春所感⑦ 「台湾の声」より転載です

台湾の声 メルマガ
読者の新春所感⑦


■台北 黄敏慧

一昨年から台北で、日本の精美な和風商品を扱うお店を開いています。台湾の●日族に日本文化に対する理解を更に深めてもらい、両国交流の役に立ちたいというのが私たちの夢であり、目標です。

台湾での和風の人気度は、きっと日本の皆さんの想像以上だと思います。

今年もたくさんの和風ファンの仲間を作って行きたいと思います。

新しい1年を迎え、日本の平安をお祈りいたします。

●=口に合

*******************************************************************************************

■永山英樹

我が台湾研究フォーラムの取り柄といえば、それは会員の団結かもしれません。たとえば毎月の定例会では、会員の老若男女が開会前の準備から閉会後の後片付けまで、自発的に、そして和気藹々と取り掛かる光景が見られます。それはたぶん「台湾」という共通のキーワードで集まった同志ばかりだからでしょう。

考えてみればこれは面白いことで、「台湾」というものが日本人に及ぼす一つの心理的な効果かもしれません。「この国のために何かをしなければ」といった思いに駆り立たせる何かがあると思うのです。つまり簡単にいえば台湾は、我が国にとっては愛すべき兄弟国であるということなのでしょう。

全国には我々と同じような親台派が大勢いることと思います。それであるなら各地でも、同じようなグループをどんどん作り、この兄弟国を支持する仲間の輪を広げて行ったらどうかと考えています。任重く道遠しの感もありますが、兄弟の絆を守る活動の楽しさは、本会がすでに充分味わっているところです。

以上、新春にあたっての提案です。

*******************************************************************************************

■貴重な青森住人

 私事ではありますが、喪中のため新年のご挨拶は日本の通例に基づき、ご遠慮する事をお許しください。
 林建良先生をはじめとする台湾の声編集部の皆様、日頃貴重な情報をお知らせ下さり誠にありがとうございます。
 さて昨年末、私の住む五所川原市に台湾のTVクルーが番組の撮影においでになりました。
 津軽鉄道のストーブ列車に感動して頂き、お帰りに成った事を津軽鉄道関係者に聞き、交流を持てなかった事を残念に思っております。
 しかし、私の行きつけの店に台湾の方がちょくちょく来るように成りました。
 私事のHPの影響かもしれません。
 アジア人特有の国籍不明な感はありましたが、行儀良く、笑顔が素敵な美男美女たちは、きっと台湾の方々であろうと直感しました。
 もっと騒いでもいいのにと思うほど、静かに明るく会話するその姿は好感に余る印象を他の日本人客に与え、彼らが帰った後私に【彼らはきっと台湾人だ】と言わしめました。
 今後とも市民レベルの交流が、特産品である林檎を沢山食べて頂いている台湾の方と、まだ青森では情報が少なく台湾がどういう国なのかさえ知らない人が多い青森との間で、お互いに特産品の交流などできる日が来ればと思っております。
 私個人では、さほどご協力はできませんが、台湾の話題が出た時は【台湾】という国が独立国である事を強調して会話に参加するようにしています。

 アジア全体について、私の先祖も、今の心有る日本人も、日本がアジアの主導権を握らなければ成らないと思っている人は少ないと思います。
 それよりも、各国が主体性を持ち、仲良く連携していくのが日本の持つ理想であるように感じます。
 またアジア全体が価値観の違う国に翻弄される事に不安を抱いているのが日本政府のその筋の方だと思います。
 この欲の無さが、日本の外交的な弱さでもあろうと思いますが、日本人の美徳でもあり、私は好んでいます。

 この国の人間が、心から信頼するアジア諸国の国々に、自国のためにお願いをするという事は、相手国の迷惑を考えする事は無いでしょうが、アジア外交について私の祈りを申せば、日本海を挟むアジア外交は、【靖国】という問題をカードにされ、日本国政府もアメリカ政府に対して、その対応についての質問にを即答できないでいる状況なのは、今朝の毎日新聞の記事で察しましたが、今中国が世界世論に訴え真実を濁せるカードはこれしか無くなったと見ています。
 靖国神社に公式参拝をしている国が多い中で、そのニュースは全く放送されないのが、残念ながら我日本の誇りを亡くしたマスコミたちですが、私の個人的なアイディアとして、親日国の首脳達が、何かのキッカケを作り、全員で一度に靖国神社に参拝して頂ければ、【靖国】というカードは効力を弱めるのではないかと考えています。
 報道すれば、靖国の真実が世界に発信されてしまうし、報道されなければ、日本政府のカードとして日本の武器になると推測しています。
 実現不可能なアイディアではありますが、こういった実現不可能な事を実現させて行く事から、日本の発言力が強まり、真正面からアジアに理想を訴えていく古き良き日本が取り戻せるような気がします。

 永久にわたり台湾と台湾人に有事の無い事を祈って止みません。
       *******************************************************************************************

『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文
関連記事
スポンサーサイト
小松空港の台湾便誘致に本腰を 森前首相、本社で見解  | Home | 台湾からの入国51%増 新千歳国際線62万人

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ