スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実施国はマレーシア、タイ、フィリピン、インドネシア、台湾の5ケ国

最新日台NEWS
うれしいですね、台湾を国として扱てくれるのは、感動しました。
本来なら、当たり前のことなのにね。
頑張れ日本!頑張れ台湾!

以下の記事は転載です


(1.31)が、台湾が2月1日から、日本の定年退職者を対象に、長期滞在客獲得を狙い、最大180日の数次査証(マルチビザ)の発行を始めるとの記事を紹介している。

海外のリタイアメント制度は世界31ケ国で実施されているが、アジアの実施国はマレーシア、タイ、フィリピン、インドネシア、台湾の5ケ国。
http://www.koreisha.com/06.02image/n02.04.html
朝日新聞(1.31)が、台湾が2月1日から、日本の定年退職者を対象に、長期滞在客獲得を狙い、最大180日の数次査証(マルチビザ)の発行を始めるとの記事を紹介している。

日本人が海外移住を計画する理由として、物価が安いということがあげられる。日本では年金生活で暮らして行くには年金で生活する夫婦2人世帯では、月の平均約25万7,000円が必要と言う。しかしアジア諸国では月10万円あれば悠々自適な生活が送れるという事で、海外脱出者は年々増加している。しかしなんといっても、言葉や文化の違う国であるため容易に決断は難しい。そんな人のために個人でHPを運営している「海外移住情報」が参考になります。台湾のビザのことも記載されているから驚きです。

資料:「海外移住情報」 http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/index.html
関連記事
スポンサーサイト
「リンゴは青森」というように (転載) | Home | 台湾向け県産リンゴの輸出好調 2006年2月2日(木) (転載)

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック

マレーシアマレーシアは、東南アジアのマレー半島南部とボルネオ島北部を領域とする連邦制のイスラム教国。 シンガポール、タイ王国|タイ、インドネシア、ブルネイと接する。東南アジア諸国連合|ASEANの一員。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:

2007.07.29 (Sun) 13:09 | 『世界の国々』
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。