スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日台共栄のため「地域」から行動しますメルマガ「日光の声」を応援してください

青森日台交流会だより
この部分は私の事?(笑)
嬉しいです、日台共栄のために。
どんどん「愛台湾」の方を増やしたいですね。
これからも頑張りたいと思っております。
皆様宜しくお願い致します。



以下は「台湾の声」より転載です (06、2、19)
 そこで日光から台湾の事を考え、日台共栄の為めに地域から何ができるのかを行動に示したいという気持ちになったのです。そのヒントには青森日台交流会のブログがあります。台湾から青森県に嫁いだ若い阿貴さんが、たった一人で交流活動を開始した姿に感動し、またこれまで何もできなかった自分に恥ずかしささえ憶えたのです。

読者の皆様

「行動」と「実践」をモットとする我々は、大きな目標を達成するために以下のような地道な努力が必要だと考えています。

 どんな素晴らしい理念でも、行動なしでは絵空事に終わってしまいます。
だからこそ、地方から一歩でも二歩でも前進させたいものです。
このような形で踏み出してくれることは、我々にとっては何よりの励ましなのです。

 我々は高名な政治家や評論家よりも行動できる無名な人間を尊敬しています。
そして、地位や名声よりも信念に伴う実践力を大切にしています。

まず、行動を

どうぞ、是非登録して応援してください。県内、県外、国内、国外を問わず


     「台湾の声」編集長:林 建良(りん けんりょう)

*************************************************************************


日台共栄のため「地域」から行動します
メルマガ「日光の声」を応援してください

「日光の声」:  http://www.emaga.com/info/nikko.html

                 斎藤・N (栃木県在住)


 栃木県の日光地域に住んでいる読者の斎藤です。編集部の皆さまの日ごろのご努力に深く敬意を表します。私も何か協力したい気持ちが日に日に強くなっているところですが、それについていろいろと考えた末、「台湾の声」に習って、「日光の声」というメルマガを立ち上げることにしました。


 数年前に機会があって、林建良編集長の友人でもある福田昭夫前栃木県知事(現衆議院議員)の講演を拝聴しました。彼は二宮尊徳の尊徳思想に心酔されており、その日は「Think globally,Act locally 」(国際的視点で考え、地域から行動せよ)としきりに強調されていました。私はこの「地域から行動せよ」という呼びかけに深い感銘を受けました。

 そこで日光から台湾の事を考え、日台共栄の為めに地域から何ができるのかを行動に示したいという気持ちになったのです。そのヒントには青森日台交流会のブログがあります。台湾から青森県に嫁いだ若い阿貴さんが、たった一人で交流活動を開始した姿に感動し、またこれまで何もできなかった自分に恥ずかしささえ憶えたのです。

 去年の11月、真杉瑞夫日光市長と、宇井肇栃木日台親善協会会長が李登輝前総統に招待状を手交し、日光を訪問していただけるよう要請しました。李前総統は日光を含めた奥の細道を歩みたいとのご意向であることが、最近の報道でもありました。そこで、是非前回の来日と同様に、各地で李前総統を奉迎したいと考えています。もっと欲張って言えば、李前総統の宿泊先の近くの旅館やホテルに泊まり、李前総統の足跡を辿りながら、奥の細道を歩んでいきたいものです。是非日本李登輝友の会にも、そのような企画をしてほしいと思います。

 この「日光の声」も、その時における連絡手段や随時のレポート発信源になれればなどと考えているところです。

今はまだ配信準備中ですが、登録アドレスは以下の通りです。是非応援してください。

「日光の声」:  http://www.emaga.com/info/nikko.html
全国の皆さんも、それぞれの地域から台湾を応援してみませんか。

追記:李前総統の来日を前に、栃木日台親善協会への入会も呼びかけたいと思います。また全国の団結を考え、日本李登輝友の会への入会もお願いしたいと思います。私はこちらへはまだ入っていませんが、これから申込みをするところです。

日本李登輝友の会事務局 03-5211-8838 (柚原正敬事務局長)
栃木日台親善協会事務局 0288-53-3751 (宇井貴彦事務局長)

『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

『日本之声』  http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe  (Big5漢文)
関連記事
スポンサーサイト
台湾っ子に届け雪像 札幌の同好会、依頼受け制作 (転載) | Home | 秋田空港への乗り入れ倍増へ/台湾プログラムチャーター便 (転載)

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。