世界四大カレーフォーラムを参加した感想 (阿貴)

そのほかの日台交流活動
06年3月5日(日)浪岡国際交流協会が開催する「世界四大カレーフォーラム」に参加しました。

今回のフォーラムもミニIFFの時と同じように、私は浪岡国際交流協会の一員として、参加しました。

フォーラムの主旨は4ヶ国の講師と参加者によるフォーラムと料理を通じて国際交流を行い、各国相互間の文化理解や親睦を図る事でした。

この日9:00~10:30はカレーについてのフォーラムで、
10:30~14:00は料理講座&試食パーティでした。

写真をクリックすれば、大きくなります。
60790013-2.jpg

この写真の左上はタイのグリーカレー(豚肉)
     左下はインドのキーマカレー(挽肉)
     右上はインドネシアカレー(海鮮)
     右下はマレーシアのカレー・アヤム(チキン)
     マレー語 KARI AYAM  


20060319002432.jpg


今回のカレー調理に関して、私は全然やりませんでした。
なぜと言いますと、私は受付とカメラ係りでした。ハハ!
四ヶ国カレーの調理中は、いろんなスパイスが使われていて、
いろんな香り?!がして、強烈な「香り」になって、
「香り」が凄かったよ!(鼻が痛い、涙が出る)

出来上がったカレーを早速食べましょうって!違うよ!
私はカメラ係りだから、写真とらなくちゃ。(一番最後に食べたよ)

四ヶ国のカレーを一気に食べられる、おそらくこのような経験は
そう多くないでしょう!貴重な経験だと思います。

四ヶ国の先生は日本人の好みの辛さに合わせてカレーを作りました、
カレーの辛さは食べやすい辛さでした。激辛なカレーを食べたいという声もあったが、まぁ~あまり辛いとね、、、

実際その後、おなかの調子は変です、四ヶ国のカレーがおなかの中で、
ケンカしているような感じでした、、、、(おなかが熱いよ)




 「青森日台交流会」はできれば、今年から台湾料理教室を開きたいです。開催するようになったら、参加できる方は奮って参加してくださいね。

今後とも「青森日台交流会」を応援してください。
宜しくお願い申しあげます

          阿貴     
関連記事
スポンサーサイト
反省!!「怪しい人たち」の表現について (阿貴) | Home | 政府が李登輝前総統のビザ免除方針を決定!「日台共栄」より転載 

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ