今後永久居留証取得を考えておられる方へ。

読者 投稿 情報
オ二@様から引用しました。

オニ@少しはだれかのお役に立てる情報を~です。

 (申請の資格は、台湾人配偶者のいる方は滞在5年。そのほかの人は合法的滞在7年です。)

 わたしのプロセスを公開しま~す。

 ・7月6日:windanceの交流協会出張所で「無犯罪証明」申請※両指の回転指紋を取り日本の警視庁の記録に照らし合わせる
 ・9月7日:「無犯罪証明」取得
       (この証明書の発行にいちばん時間がかかる。わたしの発行日付けは8月3日だった。有効期限は3ヶ月)
       ついでに外事警察へ行き、申請に必要な書類の確認(一覧表をくれる)。同時に、「居留証申請書類」に記入(写真1枚)。=250元
      それから国税局に行き、過去3年間の「納税証明」を発行してもらう。

 ・9月14日:省立新竹病院で「身体検査」=970元※含・検便→発行所要1週間

 ・9月19日:台北の内政部警察署出入境管理局(=広州街15号)にて「出入国記録」もらう=100元→即日発行
        台北の外交部領事事務局(=済南路1段2之2号3F)にて「無犯罪証明」の認証→発給は翌日、郵送可=134元
   注!!「無犯罪証明」は中国語の翻訳が必要なので、台北に行ったときに自分の分もcopyを取っておくこと。(それ以前に開封は無効なので)
       翻訳の「見本」は交流協会がくれる。
 ・9月22日:「無犯罪証明」」の原本と翻訳を持って公証をもらいに行く=750元→即日発行
 
 その他、会社の人事課に「聘雇許可函」を発行してもらう

 ・9月26日:「パスポート」の台湾出入国の記録のあるページ全部のcopy、「居留証」両面のcopy、及び上記書類&写真1枚を外事警察に持参。同時に台湾での「警察刑事記録」=250元の発行

 ・10月4日:許可が下りたと電話連絡
 ・10月5日:パスポートと10000元持参して、両指の回転指紋取ってから取得!!

 ちなみに、「無犯罪証明」の翻訳がめんどうな人は、新竹駅前の「虹源翻訳有限公司」(=中正路2段5F、スターバックの上)へ。「公証」は世界街133号2F(=新竹「法院」前の路地入る)「公証人・楊国勝事務所」に行ったが、日本人に慣れてないので、すんごい手間取った(日本の書類は初めて!?外事警察は英語もわかるだろうになんで中文の翻訳いるねんとかブツブツ。。。)のだが、わたしがいろいろ説明してやったから以降の人はだいじょ~ぶなはず!!

 一般の居留証は更新1年ごとに1000元なので、この「永久」を取る人は10年以上いないと元が取れない計算ですよ。利点は、外国人はクレジットカードとか免許証とか、有効期限が居留証の期限までというのが多いので、いちいち延長のめんどうがない、そして何よりも、今の仕事を辞めてもまた、配偶者のいる人は離婚しても帰らずに済むっちゅうことですな。

 おかげさまで、わたしには永久居留証をとった友人が身近に数人いて、それぞれが懇切丁寧にアドバイスをくれたので、自力で取るのに大変助けになりました。要は、書類をかき集めるのにいかに時間を作り効率よくやるかということだけです。

 以上、ご参考までに~~~


関連記事
スポンサーサイト
「古都」海鮮料理屋 | Home | 【声明文】小泉首相の靖国神社参拝を支持する 世界台湾同郷会副会長 「台湾の声」編集長 林建良

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ