スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾から修学旅行増える&日本相撲協会、8月の台湾巡業を決定(転載)

台湾人観光客
以下は「紀伊民報」より転載です
--------------------------------------------------------------------------------
台湾から修学旅行増える
地元高校生と交流も
県「売り込みの成果」
--------------------------------------------------------------------------------


【2006年4月11日付掲載記事】 前の記事|次の記事


 台湾の高校生が修学旅行で来県する事例が徐々に増えている。2004年度に初めて1校が来て以来、05年度は2校、本年度は5月までに4校が予定している。東アジアからの修学旅行の誘致に取り組む県観光交流課は「売り込みの成果が出始めた。継続して増やしていきたい」と話している。

 県が台湾の修学旅行誘致に力を入れ始めたのは02年度からで、以降毎年のように現地や大阪市内にある台湾の旅行窓口を訪れ、白浜温泉など県内の観光名所や旅行コースなどを案内している。
http://www.agara.co.jp/DAILY/20060411/20060411_002.html
04年度には初の誘致に成功した。台湾彰化市の高校生82人が新宮高校などを訪れ、生徒同士の交流をした。翌05年度には台北県と台中県からそれぞれ1校ずつ計84人の生徒が来県した。

 本年度は、彰化市の国立彰化師範大学付属高級工業職業学校の生徒46人が、10日から5泊6日の行程で来日。京都市内や奈良市内を訪れた後、県内では和歌山市の和歌山城や紀三井寺、田辺市の紀州備長炭発見館などを見学する。13日には田辺工業高校との交流も予定されている。

 さらに、今月中には彰化市の1校、5月には同市と台中県から各1校が来県する。橋本高校や新宮高校と交流をする予定だ。

県観光交流課によると、台湾から県内への一般宿泊客も年々増加している。01年は2万1544人だったが、05年は4万6803人、4年間で2倍以上に増えている。



日本相撲協会、8月の台湾巡業を決定
 日本相撲協会は10日の持ち回り理事会で、台湾巡業の開催を決めた。8月19、20日の2日間、台北で行われる。台湾巡業は戦後初めてで、海外巡業は93年6月の米国サンノゼ、ハワイ巡業以来で13年ぶり。

 また開催を検討しているモンゴル巡業について大島巡業部長(元大関旭国)は「前向きに動いている」と話した。巡業部では7月31日から2日間、ウランバートル市内の競技場で行う案も出ているが、北の湖理事長(元横綱北の湖)は「条件を一つずつクリアしないといけない」と語った。
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/f-sp-tp3-20060410-17454.html[2006年4月10日17時6分]



関連記事
スポンサーサイト
台湾からが127万4612人(同18.0%増)&台湾の百貨店バイヤーが来県(秋田)&(転載) | Home | 台湾から「日本人の心」  李登輝氏が金沢・花園小などに自筆の色紙贈る (転載)

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。