台湾からが127万4612人(同18.0%増)&台湾の百貨店バイヤーが来県(秋田)&(転載)

最新日台NEWS
以下は「読売新聞」より転載です


千客“万博”来…訪日外国人、672万人で過去最高
 2005年に日本を訪れた外国人は、前年比9.6%増の672万7926人に達し、過去最高を記録したことが10日、独立行政法人国際観光振興機構のまとめで分かった。

 このうち観光客は同13.8%増の436万8573人で、初めて400万人を超えた。05年3~9月に開催された「愛・地球博(愛知万博)」や一部の査証(ビザ)の緩和措置に加え、円安傾向が外国人観光客の来日に拍車をかけたとみられる。




国・地域別では、韓国からが174万7171人(同10.0%増)でトップ、台湾からが127万4612人(同18.0%増)と続いた。愛知万博の開催に合わせ、韓国、台湾からの訪問者は90日以内の短期滞在を条件にビザが免除された。このほか、米国、中国、イギリス、タイ、ロシア、インドなどからの訪日も増加。オーストラリアからは、北海道・ニセコのスキー人気で同6.1%増の20万6179人と、初めて20万人を超えた。

 一方、日本からの出国者は、同3.4%増の1740万3565人と過去2番目の高水準で、海外からの来訪者数の約2.5倍となった。

(2006年4月10日23時57分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060410it15.htm?from=top



以下は「秋田魁新報社」より転載です
■秋田
--------------------------------------------------------------------------------
秋田物産フェア出展へ品定め/台湾の百貨店バイヤーが来県

--------------------------------------------------------------------------------

 台湾の老舗デパート「大統百貨」のバイヤーら2人が12日、同店で11月に開く秋田物産フェアの出展商品選定のために来県し、食品加工業者らの商品サンプルを見ながら各社の担当者と個別に意見交換した。

 来県したのは、大統百貨公司和平店(高雄市)の細田寛営業統括部長と、食品部バイヤーの陳翠英さん。食品販売会社「サクラポート」(秋田市、嶋田康子会長)が、同店で2月に開かれた「北海道・青森・秋田物産展」に稲庭うどんなどを出展。人的つながりができ、物産展開催が決まった。

 秋田市の大町ビルで開かれた出展希望者説明会(県主催)には、きりたんぽやリンゴジュース、日本酒、昆布などの県産品製造業者20社が参加。1社当たり約5分の持ち時間で、商品の特長を細田部長らに売り込んだ。
http://www.sakigake.jp/servlet/SKNEWS.News.kiji?InputKIJICODE=20060413b(2006/04/13 08:36)
関連記事
スポンサーサイト
日本に台湾の歴史と文化を紹介 片倉佳史  (転載) | Home | 台湾から修学旅行増える&日本相撲協会、8月の台湾巡業を決定(転載)

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ