スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日台交流の懸け橋に 東奥日報 (06.4.27夕刊)

新聞報道
以下は「東奥日報」夕刊 (06.4.27))「ひと・十字路」より

日台交流の懸け橋に
「台湾と日本の文化は意外な共通性がある。お互いの今の『姿』を伝え合い、交流の懸け橋に」と、このほど発足した青森日台交流会の事務局長の出町淑貴(スウクエイ)(28)=青森市浪岡=は関心のある県民の入会を募っている。

台湾出身で、現地の日系企業に勤めていた縁で青森市出身の男性と結婚し、来県8年目。「りんごをはじめとする県産農産物の輸出で、台湾でも『青森』の名は知られてきた。県内にも台湾とゆかりのある人は多いはず」と話し、「台湾語講座や台湾料理教室も開いています。夢は青森ー台湾間の定期便就航です」。
関連記事
スポンサーサイト
ダムの恩人の偉業たたえ 八田技師生誕120年、台湾で墓前祭 金沢の友好の会、住民ら参列 (転載) | Home | 青森日台交流会:設立記念講演会 会長挨拶

コメント

おめでとうございます。

青森日台交流会設立おめでとうございます。
日台交流の輪が、日本全国のすみずみにまで広がってほしいと思います。
加油!!

2006/04/28 (Fri) 21:49 | 宮本将英 #o5I/Ecc2 | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。