スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【台湾のシンボルを考える】&【内灣線火車暨螢火蟲生態之旅】漢文 (転載)

日台交流
以下は転載です


台湾のシンボルを考える
文.李光真

--------------------------------------------------------------------------------
以下は転載です

世界の190余ヶ国を見ると、自国のイメージを明確に打ち出している国もあれば、そうでない国もある。例えば、日本と言えば誰もが日の丸や富士山や桜、それにさまざまな電気製品を思い浮かべる。シンガポールなら、治安の良いガーデンシティというイメージだ。では台湾はどうだろう。今年アカデミー賞を受賞したアン・リー監督が台湾出身なのを除くと、曖昧なイメージしかないのではないだろうか。
続きは以下はでどうぞ
http://www.sinorama.com.tw/jp/current_issue/show_issue_text.php3?id=200659505006j.txt&show=1&mid=200605200604200603


以下は転載です (漢文)
 二十一世紀是觀光休新思維時代,政府近幾年來為了提倡國內旅遊,並積極塑造一鄉一休之觀光景點規劃與改造,推動地方產業活絡與發展。有鍵於此,這幾年來在本府與中央有關單位共同規劃下,將新竹縣山鄉內灣村蘊藏的豐富人文、山水、生態之美,規劃出了多項內灣系列知性之旅活動。在今年更積極籌辦內灣線火車暨螢火蟲生態之旅活動,希望藉著此活動打響山鄉內灣村為為全國最大「螢火蟲故鄉」。
続きは以下でどうぞ
http://www1.hchg.gov.tw/act/Nei-Wan/
関連記事
スポンサーサイト
中部国際空港―台北線台湾エバー航空就航へ (転載) | Home | 「戦前の偉人、正当評価を」 台湾の実業家・許氏強調 八田技師夫妻友好の会と交歓 (転載)

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。