悲しみと悔しさいっぱいの仮運転免許証 私の「国籍」は「中国」ではない!  青森日台交流会 阿貴   

「管理人阿貴」 だより
悲しみと悔しさいっぱいの仮運転免許証 
私の「国籍」は「中国」ではない!        

青森日台交流会 阿貴

運転免許を取得するために、今、私は自動車学校に通っています。
五月初めの頃、第一段階の技能と学科試験を合格して、仮運転免許証をもらいました。けれど私には単純に喜べないですね。

普通なら、大喜びでしょうね。でも私は喜びより、悲しみと悔しさでいっぱいだった。
なぜなら、「本籍又は国籍」の欄には「中国」と書いてあるからだ。これでは誰がどう見ても私は中国人としか思えません。本当はそうじゃないのに。

私は台湾人です、中国人ではありません。私の国籍は台湾です、中国ではありません。
一体こんなことはあと何回出てくるの?在日台湾人の国籍はどうでもいいのですか?
台湾人は日本という国は大好きですが、でもなぜ日本は在日台湾人にこんな仕打ちをするの?悲しいよ!悔しいよ!

自動車学校の路上運転に入りました。車を運転することは楽しいですが、でも「仮運転免許証」を見れば、複雑な気持ちになります。自動車学校の先生に訴っているですが、「台湾人の国籍は『中国』ではない」と、でもこれは自動車学校の先生で変えられるようなことじゃないのは、十分にわかっていますが、でも皆さんが誤解すると、いつかその誤解が本当のことになりそうで怖いです。

「本籍又は国籍」の欄には「中国」と書かれた運転免許証は持ちたくありません、嫌です。私の気持ちは、一部の日本人にしかわかってもらえないのでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト
【正名】米郵政公社、台湾の呼称を変更 | Home | 中部国際空港―台北線台湾エバー航空就航へ (転載)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/05/21 (Sun) 09:22 | # | | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ