スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の生徒と 笑顔“交換” 引佐高、オイスカ高

日台交流
以下は「静岡新聞」より転載です (06.6.3)
台湾の生徒と 笑顔“交換” 引佐高、オイスカ高

異国の文化を学ぶため来日している台湾の国立大甲高級工業職業学校の生徒らが2日、浜松市引佐町の県立引佐高と同市和地町のオイスカ高を訪問し、生徒間で交流を図った。
 引佐高では、全校生徒が拍手で一行69人を歓迎。生徒会長の柳井絵梨奈さん(3年)が「お互いの国を理解し合えるように楽しいひとときにしたい」と呼び掛け、同工業職業学校の王誠隆校長が「皆さんと会えるのを楽しみにしてきた。台湾にもぜひ、いらしてください」と応えた。
 生徒らは友情のしるしとして記念品を交換。引佐高吹奏楽部が両国の国歌を演奏すると、台湾の生徒も自国の民謡を披露。異国の文化に触れながら互いに親ぼくを深めた。
 オイスカ高では英語や音楽、書道などの授業に参加する一幕もあった。
大甲高級工業職業学校の生徒と記念品を交換する生徒ら(右)=県立引佐高
http://www.shizushin.com/local_west/20060603000000000041.htm
20060603235646.jpg
関連記事
スポンサーサイト
旧台湾総督邸、初の一般公開…日本時代の建築保存策 (転載) | Home | 【台湾通信】昔懐かしい台湾の田園風景 (転載)

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。