台湾でマグロの人気沸騰。 2004.06 .18.

台湾について
http://www.narinari.com/Nd/2004062760.html
台湾でマグロの人気沸騰。

Web posted at: 2004.06 .18.
Written by komarusuke

マグロ大好きな日本人。コ○助も例に漏れず、寿司を食べにいけばマグロ三昧。築地市場の場外にふらりと行って買って帰るのはいつもマグロ。お刺身盛り合わせにマグロがないと寂しく、とろろを食べていても思い出すのはマグロのぶつのこと。とにかく、マグロに脳を冒されていること間違いなしのコ○助のレーダーに引っかかったのは、台湾のマグロ人気の話題だったなり。

台湾でマグロ。そう聞くと意外に思う人もいるかもしれないなりが、台湾ではここ2~3年で急速にマグロの人気が高まっており、日本人と同様、刺身で食べるのが定番になってきているのだとか。台湾はマグロの産地が日本よりも近いため、基本的には冷凍物ではなく、「冷蔵物」の生のマグロが食べられるという贅沢な立地。料理関係者の中には「台湾の黒マグロは日本産の最高級品で知られる青森・大間のマグロとそん色がない」とまで言い切る人もいるというなりよ。そんな美味しいマグロの刺身が、台湾では高級スーパーに行けば店頭で手に入るようになってきたなりね。

もともと1990年頃から台湾でマグロ漁が行われていたなりが、大半は日本への輸出用だったなり。それがマグロブームを背景に、現在は台湾のマグロ漁獲量の8割以上が国内向けになったというなりよ。従って、美味しいマグロが日本に入りにくくなってきた、ということなりよね。うぅ、それも寂しい話なりね……。

なぜ台湾でマグロブームが広がったのか。これには諸説あるようなりが、有力な説のひとつにケーブルテレビで流される日本のグルメ番組の影響があるというなり。台湾でも日本のグルメ番組は人気で、たくさんの番組が放送されているようなりが、台湾でも人気の日本の芸能人が美味しそうに食べる「トロ」「大トロ」に台湾の人も興味を抱いたのではないか、と。

「な~るほど・ザ・台湾街歩き」というサイトに、台湾の屏東・東港で開催された「マグロ祭り」のレポートが出ているなりが、「ここで買えば日本で食べるより圧倒的に安い」と書かれているなり。良いなりねぇ。ヨダレが出てきそうなり(笑)。ネットで検索すると結構台湾のマグロについての情報が出てくるなりが、台湾にマグロを食べに行くツアーのようなものも、チラホラと出てきているようなりね。最近は台湾へのツアー料金もずいぶんと安くなっているし、「マグロ食べに台湾へ!」というのも、案外アリなのかも。

台湾に訪れる機会があれば、中華料理だけでなく、マグロもぜひチェックを!


関連記事
スポンサーサイト
台湾で鉄道は「鐡路(ティエルー)」 | Home | 李登輝氏、ワシントン訪問 台湾の民主主義強調 (産経新聞)

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ