『日本よ、こんな中国とつきあえるか?』読後一言 阿貴

おすすめ書籍
皆様、まだ読んでない方、ぜひ読んでみてください。
阿貴のおすすめの一冊です。
以下は「台湾の声」より転載です
【読者の皆様へ】いつも台湾のことを応援して下さり、感謝しています。林建良編集長の単行本『日本よ、こんな中国とつきあえるか?』をお読みになった方は、「読後の一言」をお寄せください。

          「台湾の声」編集部

*******************************************************************
 
■青森日台交流会 阿貴

多忙の私は、いや怠け者の私はそもそも読書の習慣はなかった。
勉強嫌いの私は文字だらけの本は苦手だ。だから小林よしのりさんの
『台湾論』はとても読み易く私は大好きです。

そのような私でも、今日やっと『日本よ、こんな中国とつきあえるか?』を読み終わった。そして読後の気持ちは「感無量」です。

昨年4月から台湾の声を購読し始めたが、日本と台湾そしてアメリカと中国との利害関係について、実はよく分かりませんでした。勉強しているつもりですが、さすがに急には、分かるはずもないですね。ところがこの本は、そうした話をとても分かり易く、正しく説明しています。そしてこれからの日本にとっての、または台湾にとっての正しい選択、正しい道を提示しています。私は生意気ながら、全く賛成です。

台湾国内の台湾人は、海外にいる台湾人より、建国意識、愛国意識が稀薄な気がします。ですからぜひこの本の中文版を、台湾で出版してほしいですね。

自分の国の正しい歴史も知らなければ、国を愛せるはずがない。だからきっと反日教育、中国人的な教育を受けてきた私達の世代には、こういう本はとても大切になってきます。これを通じて本当の歴史を知ることができれば、考えも変わってくると思います。

この本はまだ続きがある気がしますが、次の本の出版を楽しみにしています。

それから、挿絵もとてもよかったです。
書名:「日本よ、こんな中国とつきあえるか」・台湾人医師の直言

出版:並木書房

アマゾンでの注文は以下のホームページから

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4890632018/249-8760529-2095514?v=glance&n=465392

『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文
関連記事
スポンサーサイト
【報告】【写真編】青森日台交流会・設立記念講演 | Home | 【台湾紀行】日本心・台湾情メルマガ「遥かなり台湾」より転載

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ