スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【報告】【写真編】李登輝友の会宮城県支部・設立記念講演会を参加して

日本李登輝友の会関係活動
平成18年8月1日(火)中西さんと一緒に宮城県支部・設立記念講演会を参加しました。

以下はその時の写真です。

2006_08010003.jpg

副支部長相澤光哉氏・宮城県議会議長が経過報告。

2006_08010007.jpg

日本李登輝友の会副会長田久保忠衛先生による講演。
2006_08010008.jpg

講演内容は「わが国の安全保障と台湾」。

2006_08010014.jpg

(前左1)顧問飯澤耕作・宮城ビジョンの会代表世話人、(前中2)副支部長相澤光哉氏・宮城県議会議長、(前右)支部長嶋津紀夫・嶋津商事代表取締役。
2006_08010013.jpg

日本李登輝友の会常任理事兼事務局長柚原正敬さん。


2006_08010024.jpg

青森李登輝友の会事務局長中西功さんによる来賓挨拶。


2006_08010030.jpg

宮城李登輝友の会事務局長金山富彦・松音寺住職。

2006_08010027.jpg

(左)日本李登輝友の会副会長田久保忠衛先生、(中)梅原克彦・仙台市長、(右)支部長嶋津紀夫・嶋津商事代表取締役。

関連記事
スポンサーサイト
【報告】中西さんの送別会   青森日台交流会  阿貴  | Home | 日本李登輝友の会宮城県支部設立会に参加して  青森日台交流会 阿貴

コメント

08年の台湾が生きるか死ぬかの瀬戸際

台湾で生まれ育った私の世代は故郷といいますと、台湾の田舎でありまして。それから日本の本籍地がきます。本島人
達の要望に沿えるために援助をしています。台湾の改名、
創憲、国民投票など大変重要な将来えの岐路問題であります。2008年は中国の友好国で国民党が総統職をとるかどうか重大な時期であります。知れに拠って日本も戦略を変えないといけません。青森の北から意義のある団体が活動しておれるのを見て感激しました。

2007/04/22 (Sun) 08:36 | 鳳山高雄1946 #/Nf067xo | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。