スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回台湾文化研究発表会 (転載)

台湾文化研究発表会
第5回台湾文化研究発表会

 台湾文化に興味を持つ方(台湾人、日本人、外国人可)のご来場を歓迎いたします。

使用言語:母語尊重
     今回はHo-Lo語、客家語、日本語等
主  催:日本「榕社」
日  時:10月29日(日) 午前10:00-午後4:30(10:00受付、10:30開会)
会  場:拓殖大学文京校区  308講堂
     東京都文京区小日向3-4-14
地下鉄丸の内線 茗荷谷駅 より徒歩3分 (標識あり)
参加無料 但し申し込みをお願いいたします

申 込 先:小島武彦(Tel&Fax:0287-72-6175)
     吉永超然 (Fax:0277-96-2600)
発表者:  
午前の部(10:30―12:30)
1.台湾人の原点  「原住民族音楽」鑑賞
2.心痛無人知(我が心の痛み誰か知る?)
―台湾医師・歯科医師赴日本無医村e政治、社会背景―  張 武彦
Ho-Lo語   (日本語字幕)
3.台湾廟宇的建築與装飾芸術             黄 雅倫
Ho-Lo語   (日本語字幕)
午後の部(13:30―16:30)
4.日・台文化の交錯           平田 寛
              日本語
5.~玉井檨仔(芒果)香~        世津 素子
Ho-Lo語   (日本語字幕)
6.東海岸高砂 (臺原) 文化の早期来日諸証跡と「竹島=独島」2称謂の
南島語(Austronesia) 的意味      郭 安三
Ho-Lo語   (日本語字幕)
7.台湾人の悲哀と心声          出町 淑貴
客家語    (日本語字幕)
8.找尋平埔台湾人的迦南地 ―台湾人復国運動初探―    楊 憲勲
             Ho-Lo語   (日本語字幕)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第5回台湾文化研究発表会に          ご出席

氏名:                    人数:

連絡先:Tel   Fax     
 
    E-mail:
関連記事
スポンサーサイト
「海の子、山の子、アジアの子国際交流、異文化理解」に参加して | Home | 2005年度のお米を大特価販売いたします(転載)

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。