台湾で語学留学をしてみよう!(学校選び&申請)青森日台交流会 中西

台湾だよりby中西
台湾を知りたいなら台湾に住むのが一番!と思い、3ヶ月前から台北で語学留学をしています。実際暮らしてみると、旅行で来る台湾と住む台湾では見方が大きく変わります。台湾が好きで台湾をもっと知りたいと思っていても、なかなか機会がないという方は、思い切って語学留学などいかがでしょうか。ということで、留学手続きなどを紹介します。

まずは留学する学校選びです。語学留学でVISAが取得可能な学校は20校程度あるのですが、台北であれば台北駐日経済文化代表処のHPでも案内がある師範大学、政治大学あたりが無難でしょうか。なんて言っている私は知り合いが入学していた台北の淡江大学付属の語学センターに通っています。中国語語学センターの草分け的存在であり、設備・オリエンテーション等が充実しているが日本人が多すぎてついつい日本人同士でまとまってしまいがちな師範大学、街中から外れた場所にあるため自然・学習環境に適している政治大学、授業料は若干安いがオリエンテーション等がまったくと言っていいほどなく留学生にはあまり優しくない淡江大学、と各学校に特色があるので、自分にあった学校を選べばいいと思います。
とは言っても実際は入学してみて初めてわかることが多いですから、「住めば都」で気楽に選択してみてはいかがでしょうか。私もの半年ほど前までは師範大学の資料を集めていましたが、たまたま淡江大学在籍の方に出会いあっさりと変更してしまいました。なんだかんだ言っても知り合いがいるのはかなり魅力です。これから中国語を勉強しようとしているのに、中国語で説明される環境はかなりストレスがたまりますから。究極、本当に学校が合わなければ何ヶ月か学習してから学校を変更することも可能です。
VISA取得可能な語学センター等については、台北駐日経済文化代表処のHPで確認してください。(http://www.roc-taiwan.or.jp/study/

入学する学校が決まったら次は申請手続きです。私が用意した書類は次のとおりですが、学校が違っても必要な書類はおおよそ変わりないようです。
【申請書類】
1.これからの学習計画書           1部
2.日本の学校の卒業証明書          1部
3.日本の学校の成績表            1部
4.推薦状                  2部
5.銀行の残高証明(3ヶ月以内)       1部
6.健康診断表(AIDS検査要)(3ヶ月以内)1部
7.写真                   3部
8.パスポートのコピー            1部
9.留学する学校所定の申請書         1部

今思えば学習計画書には、何のために中国語を学習したいのか、学習予定期間は、学習目標は、等を書けばよかったのでしょうが、申請時にはそんなこと思いつきもしなかったので、結局学習予定期間、学習したい内容、学習目標を簡単に箇条書きにして出してしまいました。提出した学習計画書を読み返してみると、よくこんな計画書で通ったなと思うほどいい加減な計画書です。(さらには中国語も間違っているし...)学校側も商売、指定した資料がそろっていれば受理してくれるということでしょうか。
また、推薦状は学校の先生や会社の上司に書いてもらうのが普通のようですが、学校を卒業して早10年、いまさら頼みに行くわけにも行かないですし、会社は中国語など全く必要としなかったので上司にも頼めません。結局友達の台湾人に書いてもらいました。(後から聞いた話によると、近所のラーメン屋の中国人に書いてもらった人もいるようです)しかも台湾人の友人は1人しかいなかったので、同じ推薦状をコピーして強引に2部にしてしまいました。こんな資料を受理してくれる淡江大学はステキです。
他の書類は取り寄せたりするだけですのであまり問題はありません。ただ、健康診断表については様式が任意のため病院によっては様式を持ってこいと言われることがあるようです。私が行った病院は「怖いのは結核なんだよね。X線ぐらいは撮っておこうか」と言いながらと気軽に引き受けてくれてラッキーでした。

さて、資料はすべて準備し、淡江大学へ郵送。あとは淡江大学から入学許可通知が来て、それを持って台北駐日経済文化代表処へ行ってVISA取得!と思っていたところで大きな落とし穴がありました。2週間程度待っても入学許可通知どころかメールひとつ来ないのです。心配になってこれまた台湾人の友人に学校へ電話してもらったところ、「入学許可通知書を郵送する必要があるなら郵送します」という返事でした。私は黙っていても許可になれば郵送してくれると信じていたので、思わず鳩が豆鉄砲をくらったような目になってしまいました。あとから思えば笑い話ですが、その時は本当に冷や汗ものだったんです。やっぱりなんでも確認は大切ですね。

台湾についてからもアパート探しがまた大変なのですが、それはまた次回お伝えします。
また、最後に良いことばかり書いてあり恥ずかしいのですが、友人が書いてくれた推薦状を紹介します。

我的友人中西 功,目前任職於日本○○公司。由於工作認真,深獲公司上司及同任的信與肯定,並且決定讓中西功到海外留學年二年。
中西功不但對台灣的語言及文化非常有興趣,並且致力於青森縣與台灣的交流。中西功在日本有已有兩年中文的學習經驗,然而貴大學的教學經驗及成績聲名遠播,為了更上一層樓而希望於貴大學的繼續學習。
中西功是個工作認真,交流熱心,並且十分值得信的友人。
懇請貴大學准允中西功入學。
関連記事
スポンサーサイト
新竹山.茶亭古道 (漢文) (転載) | Home | 「やぶれてめざめる」のかー映画「男たちの大和」を見て 青森日台交流会 阿貴

コメント

台湾語の「初めて」その2

すみません、ようやく台湾のインターネットon-line線頂辞典が復旧してくれました。線頂辞典によると、
台湾語の「初めて」は、頭擺(thau pai) あるいは 頭遍(thau pian)なんですね。
ところで、どうして線頂という変わった名前なんでしょうね。
online の線(soaN3)から来ているんでしょうか?

2007/02/23 (Fri) 22:42 | 下屋宏幸 #- | URL | 編集
台湾語の「初めて」

中西様、はじめまして。台湾に、語学留学されておられるとのこと。我眞欣羨です。一月に、青森市で「台湾民主化の路」を見まして、正会員を申し込みました。つがる市森田に住んでいます。ところで、台湾語で「初めて」はどう言うのでしょうか?「初一次」でしょうか?発音は、「chhoe it ji」でしょうか?どうぞ、よろしくお願いいたします。

2007/02/21 (Wed) 17:52 | 下屋宏幸 #- | URL | 編集

みなさん、コメントありがとうございます。
台北へ来てから3ヶ月余り経ちましたが、まだまだ問題なく生活できるレベルにはなっていません。中国語学習も遅々として進まず...ですし...もともと学校の成績は英語も国語も(ついでに歴史も地理も美術も)赤点スレスレで卒業しましたので、気長に勉強していきたいと思います。
当然といえば当然ですが、日本から見る憧れの台湾と住む台湾では景色がかなり異なります。人によっては、台湾に住んだがために台湾が嫌いになる人もいるようです。しかし人も国も欠点のないことはありえないですし、文化が違えば考え方も行動の仕方も変わりますので、できるだけ異文化を受け入れる努力をしていきたいものです。特に、現在同じアジアの中で価値観を共有でき、共に切磋琢磨していくのに最良の国は、地理的にも近い台湾だと思っていますし。
また、台湾に住んで中国語だけを勉強するのはもちろんもったいないので、今後台湾の言語にも触れていきたいと思います。とはいえ元来天邪鬼な性格ですので学習する言語がホーロー語(いわゆる台湾語)になるかどうかはまだ未定です。
皆さんこれからも青森日台交流会、そして日台交流をよろしくお願いいたします。

2006/12/07 (Thu) 05:59 | 中西 #- | URL | 編集

頑張って下さい。中西さん、語学は教科書だけではなく、社会の雑学がむしろ大事ではないでしょうか、台湾の至る所に訪ねてください。生の声が最高の教師です。

2006/12/04 (Mon) 02:51 | iseiitidai #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/12/03 (Sun) 14:18 | # | | 編集

中西さんお元気そうで何よりです、もう3ヶ月が過ぎたのですね早いですね、身体に気を付けて台湾を十分味わってください今日青森に雪が降りました!!

2006/12/01 (Fri) 12:25 | 宮川 #- | URL | 編集

台湾は入るのは(語学留学)は簡単ですから、お気軽にどうぞと、いう感じですね。ちなみに中西さんも留学されている淡江大学は、台湾一学費が安い(らしい)ので、おすすめです。社会人コースもあるので夜遅くまで開いてますし。5階の聨誼室(通称おしゃべりルーム)のソファーは心地よいです。特に窓側。

2006/12/01 (Fri) 03:14 | いいちこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ