新竹山.茶亭古道 (漢文) (転載)

新竹について
実は、私の故郷は新竹県横山郷なんです。
故郷に関係する記事なので、掲載いたします。
やはり故郷は恋しいですね・・・・

         管理人 阿貴


以下の記事は「台湾大紀元」より転載です。
新竹山.茶亭古道

作者﹕Tony (撰文、圖、攝影)


--------------------------------------------------------------------------------

新竹縣山鄉的「豐鄉村」,昔稱「大山背」,意思是指「大山的背後」,有偏僻的意思。這座「大山」,即是「大山背山」,海拔705公尺,又名「大旗棟山」。「大山背」開墾的年代較晚,清同治十年(1871年)間,鐘石妹等人才來此開墾,當時這裡還是原住民的居住地,歷經衝突,最後才成為漢人的聚落。
豐鄉村境內擁有不少古道,在公路陸續完工後,原有的古道便荒廢於山林裡。近年來為發展觀光,山鄉公所陸續整建了大山背地區的三條古道,分別是「茶亭古道」、「騎龍古道」及「大旗棟古道」。

http://tw.epochtimes.com/bt/6/10/17/n1490097.htm

http://tw.epochtimes.com/bt/6/10/21/n1494420.htm
関連記事
スポンサーサイト
青森の雪 | Home | 台湾で語学留学をしてみよう!(学校選び&申請)青森日台交流会 中西

コメント

没錯!

おしゃった通り、やっはり昔の内湾は懐かしいだね、客家(ハッカ)の素朴な特質はだんだん消えていくだなという感じでした。
老街通りには、賑やかはいいけれと、「儲け」という発想が強い過ぎるで、結局、他の所と同じように、従来の美しい風土や伝統を商売化過ぎで、「市場通り」になった。この現象は内湾だけではなく、近年、我が島国の全体像とも言えるだろ。
町造りや振興に対する発想や意識は、はっきりでいえば、既に「支那化」しつつでした。日本みたいな繊細さや人間性等にはまだ今一歩だなと、長年からの悲嘆でした。
すみません、あなたの故里に対して、こんな悪評をしましたが、やはり、同じ〝日本生活経験者〞の「老婆心」から、お許してください。

2006/12/05 (Tue) 13:20 | iseiitidai #xRldNwaw | URL | 編集
内湾は実家なんです

コメントをありがとうございます。
実は私の実家は内湾にあるのです。
近年村を活性化するため、村は活気にあふれましたが、
人も、店も、ゴミもふえました。
ふるさとがこんなに変わっていいのかと?
私の気持ちは複雑でした。
もはや記憶にあるふるさとの風景はない、
新しい村に変わりつつであった。
これも時代の流れなのかな?
ささやかに寂しいような気持ちもしますが・・・

管理人の阿貴

2006/12/04 (Mon) 22:28 | 管理人の阿貴です #- | URL | 編集

我去過好多次内湾與横山及更裏面e秘湯ね!
内湾也有温泉飯店了!可知否?阿貴様。

2006/12/04 (Mon) 03:29 | iseiitidai #- | URL | 編集
指摘をありがとうございます。

ヤベ様へ
URLの指摘していただき、ありがとうございます。
誠に恥ずかしいですが、早速訂正いたしました。
大変失礼しました。
またこれからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。


  管理人の阿貴より

2006/12/03 (Sun) 23:14 | 管理人の阿貴です #- | URL | 編集
貴ブログの「リンク」について

管理人 阿貴 さま

ヤベという者です。
さて、早速ながら、お宅の「リンク」について、

「台湾史研究家三田裕次氏」の正確な URL は、
http://taj.taiwan.ne.jp/koe/mita.htm
です。

現時点、貴ブログに リンク されている
http://www.geocities.jp/abm168/
は、まろやか翁の「古い記憶のメロデイ」と重複しています。

以上、鶏婆ながら、お知らせいたします。

ヤベ(台湾人)



2006/12/03 (Sun) 21:00 | ヤベ #q4PZgXp6 | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ