おめでとう台湾新幹線!! 青森李登輝友の会事務局長 中西

最新日台NEWS
1年以上の開業延期を余儀なくされた台湾高鉄(台湾新幹線)が来年からやっと営業運転可能となります。日本の新幹線が外国を走る!なんとも嬉しいものです。

2006/12/27、台湾高鉄公司は1/15より台湾新幹線の営業運転開始を発表しました。予定運転本数は片道19本で、大部分は各駅停車だそうです。これに先立、1/5~1/14に一般乗客を乗せた試運転を行います。試運転の乗車料金は正規運賃の半額(板橋~左営間で700圓ちょっとだと思います)で、1/2より窓口および自動発券機での乗車券販売が開始されます。なお、乗車券販売時間は朝6時から夜10時とのことです。

さて、営業試運転が成功するかどうか(たくさんのお客さんが乗ってくれるかどうか)はまだまだわかりませんが、台湾人は日本人と同じく新しい物好きだと思いますので、私は成功すると思っています。ただ、消費者団体や一部の政治家はまだまだ安全が担保されていないことを理由、それぞれ「国民をモルモットにするのか!」「人の命を草のようにあつかっている!」と批判しています。実際私の友人もまだまだ怖いから乗りたくないと言っていました。今後無事故運転を継続し、国民の信頼を更に高めてもらいたいものです。
関連記事
スポンサーサイト
台湾新幹線本日運転開始!! 青森李登輝友の会事務局長 中西  | Home | 政治的な目的で 平和の象徴「聖火」を汚すな 中国の『北京五輪の聖火「中台中」ルート』の妄想    阿貴

コメント

台湾新幹線開業おめでとう

親日、台湾に日本製新幹線が走る!うれしの一語です
開業の遅れには,諸説あり、しかし私は台北~高雄が短時間で往来できる、楽しみは嬉しい限りです。台湾は小生の荘春時代を豊かにしてくれた大好きな国です。再度訪問したい国です。あの人、この人は、今如何?

2006/12/30 (Sat) 19:24 | 新岡 正博 #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ