スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客家について

客家語について
今日は台湾の客家(ハッカ)料理について語りましょ!
私の両親は客家(ハッカ)人なのですが、私は完璧の客家(ハッカ)話を話せません。
恥かしいですが、普段は北京語で話しをしています。(結婚する前に)
だからいま自分の子供に客家話を教えるのに大変なのです。
客家(ハッカ)の伝統料理も子供に食べさせたい一心で、作りました。当然作った事のない料理はあります、そういう時は電話で実家の母に聞くのです。
客家料理は米を使う料理が沢山あります。
米の種類の違いで出来ないとか、機器がないとか、いろな困難があります。
それでもなんとか他のもので代用したり工夫したりしています。
今まで作ってみたのは、ちまき(粽子)。菜包(干し大根が入ったお餅みたいなもの)。
今は「水板」を作っています。(板の字はちょっと違います)
米の粉で作るのです。
まだ食感が違うので、改良中です。
うまく出来たら、後で報告致します。
あと客家料理の家庭料理はたまに作ります。
一応家では和食中心なのです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 美味しいもの♪ | ジャンル: ブログ

日本李登輝友の会 | Home | 花火大会

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。