スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1月15~26日】北朝鮮拉致被害者を救出する運動の写真パネル展

拉致問題
1月15(月)から26(金)まで
黒石市役所で「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための青森の会」が救出運動の一環として、拉致被害者の写真パネルを展示しています。
この運動は一人でも多くの日本人に拉致解決に関心を持っていただき、
そして拉致被害者が一刻でも早く帰国できるように、
青森の会だけではなく、全国各地で、この展示を開いでいます。
拉致事件は早く全面的に解決できるように、
私達にも出来ることはあります。

1.署名のお願い

http://www.sukuukai.jp/img/syomei200604.pdf

2.安部総理にメール・お葉書
インターネットからは。
http://www.kantei.go.jp/首相官邸のホームページの右下に「ご意見募集」を
クリックして、あなたのご意見をお寄せください。
〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿にお送り下さい。

3.メールニュースのご登録を
http://www.sukuukai.jp/mailnews_regist.html

4.カンパのお願い
本会の活動はすべてカンパで賄われています。特定の団体がスポンサーになっているわけではありません。恐縮ですが皆様のご協力をお願いします。なお、カンパをして下さった方々の名簿等個人データにつきましては一切公開しておりません。予めご了承下さい。
郵便振替口座00100-4-14701   「救う会」
みずほ銀行池袋支店(普)5620780
 救う会事務局長 平田 隆太郎
(スクウカイ ジムキョクチョウ ヒラタ リュウタロウ)

5.ブルーリボンバッジ申し込み
「救う会」のブルーリボンバッジお申込みは
こちらからお願いします。バッジ購入手続きの際、
ご希望の方は、寄付の手続きも可能です。

ブルーリボンバッジおよび支援金の申込みができます。下記「申込み」をクリック後、ご希望の項目をお選びください。
バッジは1個500円ですが、2個以上からお願いしています。
  
送料は、10個まで80円、それ以上は無料です。

http://www.sukuukai.jp/blueribbon.html

激励・ご意見・ご質問などはこちらまで mailto:info@sukuukai.jp 



皆様お手伝い出きることから始めませんか?
拉致事件はもはや他人事ではありません。
一人一人ささやかなお手伝い、応援はこの運動の家族の支えになる。
この拉致事件の解決に繋がるかもしれませんのだ。

15日ちょうど休みなので、黒石市役所へ行きました。
「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための青森の会」の事務局長成田義人様とちょっとお話することができました。
拉致された日本人の為に、成田さんを始め、青森、日本全国の人々が活動しているようです。
ですからぜひ皆様もできることから応援しよう!
できることからやりましょう!!
同じ日本国民のために!!

       阿貴

以下は当日写真パネル展示一角の写真です。

20070116224645.jpg
展示時間の案内

20070116224808.jpg
横田さんの家族写真です。

20070116225142.jpg
展示写真の一角。

20070116225225.jpg
拉致被害者のリスト写真です。

20070116225333.jpg
カンパのお願いコナー。


20070116225436.jpg
「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための青森の会」の事務局長成田義人様です。
とても親切で熱心な方です。

関連記事
スポンサーサイト
【自由時報】韓国の外登証で台湾人の国籍が変更!青森李登輝友の会事務局長 中西 | Home | 平成19年用お年玉付郵便葉書及び寄附金付お年玉付年賀切手の当せん番号

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。