スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの産経新聞に期待したい   阿貴

「管理人阿貴」 だより
4月21日(土)青森市アウガ5Fで、
青森産経新聞主催、産経新聞、北東北産経会共催の
「正論路線とマスコミ報道」に参加いたしました。
講師は大島信三氏です。

話の範囲は広く、
北朝鮮の核問題、拉致問題、
中国、韓国による靖国神社参拝問題、
東シナン海のガス田問題、
中国、北朝鮮の攻撃による、日本の防衛力、
台湾の主権問題・・・・

話の範囲は広いですが、どれも日本にとって、
大きな問題です。
来場していた方々は、100人は超えたと思います。
勉強させられたような講演でした。
講演を聞くことが出来て、本当によかったです。

来場していた方々は、やはり年配の方が多かった。
多くの方々は正装なのに、私は正装ではなかったので、
主人と娘と、3人で会場に入った時に、
ちょっと視線を感じましたね。(気のせいか)

質疑のひとつは、
「最近、産経新聞が台湾の事をあまり報道しなくなった、台湾は日本にとってとても重要な存在なので、ぜひ、これからは台湾のことをもっと取り上げてほしいです」 という質問です。

大島氏の答えは
李登輝さんが総統時代の時に、確かに、
多く台湾のことを取り上げました。
陳水扁さんが総統になってから、
ちょっと方向が変わったということを感じたのと、
確かに「今は」ちょっと控えているとのこと。

しかし、この意見を編集部に伝えると言ってたので、
これからの産経新聞に期待したいですね。

私も産経新聞を購読しようかな~~
20070427210502.jpg
講師は長年正論の編集長を務めた大島信三氏です。

20070427210534.jpg
来場者は100人を超えたと思います。

20070427210605.jpg
左は産経新聞販売部の美之口さんです。
関連記事
スポンサーサイト
「日本国」あるべき姿を国民にみせてほしいです  阿貴 | Home | 私、中国の国歌を知りません    阿貴

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。