岩手李登輝友の会の総会

日本李登輝友の会関係活動
4月11日(水)岩手県支部の総会に参加させていただきました。

総会はあまり宣伝していないようですが、
約30人あまりの集まりとなりました。

若い議員さんや、82歳のかつての海軍さんもご参加されました。
ご高齢なのに、頑張って会場へ来ていました。
感動!感動!(涙)

(青森は一章厳命宣伝して、やっと30人くらい集まったのに)
(あぁ~~ささやかに、羨ましいなと思っていた阿貴です)

日本李登輝友の会事務長の柚原正敬さんによる約50分間の講演でしたが、
もっと、もっと話聞きたかったんですね。

東北ブッロクの李登輝友の会の各支部が団結して、
李登輝先生の「奥の細道を歩みたい」という願いを叶ってあげて、
お手伝いしたいですね。

懇親会も賑やかに、成功に終了しました。

支部長の岩根哲也さんや、事務局長の熊谷義弘に、
大変お世話になっりました。
ありがとうございます。

この日は、夜の9時ごろ家に戻りました。
新幹線でいきましたが、浪岡から出発しても、
2時間くらいかかりますね。


20070427212237.jpg
岩手県支部長 岩根哲也さん。


20070427212346.jpg
事務局長の熊谷義弘さん。この日は司会を務めました。


20070427212458.jpg
30人あまりの集まりとなりました。
参加者みんな真剣に講演を聞いていました。


20070427213931.jpg
講師は日本李登輝の会・事務長兼常務理事の柚原正敬さんです。


20070427212842.jpg
懇親会中、間中車椅子の方は、海兵軍学校出身の方です。
私へのFAXにはこう書かれていました。 「李登輝閣下を強力に支持申し上げるので、 今後とも宜しくお願いいたします」。
本当に、感動です。


20070427212917.jpg
懇親会の様子です。


20070427213052.jpg
気ついたら、多くの方々が帰りました。
残りのメンバーで記念写真を撮りました。



関連記事
スポンサーサイト
北京オリンピック聖火リレールートを巡り台湾・中国間で衝突~ 原因はまたも中国のルール違反 ~ | Home | 「日本国」あるべき姿を国民にみせてほしいです  阿貴

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2007/05/19 (Sat) 21:38 | # | | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ