スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠野市立博物館企画展 「伊能嘉矩と台湾研究」のご案内 (転載)

講演会 行事 案内
以下メルマガ「台湾の声」より転載です

遠野市立博物館企画展 「伊能嘉矩と台湾研究」のご案内

伊能嘉矩が情熱を傾けた台湾。今回の企画展は、台湾の李登輝前総統
の来日を記念して、伊能嘉矩の台湾研究の成果を中心に原稿、書簡、
写真等を展示し、その人となりと足跡を改めて見直す機会として開催
する。
伊能嘉矩 慶応3年(1867)横田村新屋敷(現・遠野市東館町)に生まれ
る。明治26年(1893)大日本教育新聞の編集長となり、同年、坪井正
五郎に師事して人類学を学び、翌年、鳥居龍蔵とともに人類学講習会
を創立。明治28年(1895)、台湾に渡り、台湾総督府の嘱託などを務
める。各種族の言語・習慣・生活様式・地理・歴史等の調査に没頭し、
明治38年(1905)に帰国するまでの10年間に『台湾蕃政志』をはじめ、
図書・雑誌・論文等、膨大な量の著述を行った。遠野に帰郷後は『台
湾文化志』などの台湾調査の原稿をまとめたり、遠野の歴史や民族の
調査と執筆に打ち込む。大正14年(1925)、台湾で感染したマラリア
の後遺症の再発で、永眠。

開催期間:平成19年6月4日(月)~6月29日(金)、9:00~17:00

会  場:遠野市立博物館特別展示室(岩手県遠野市東館町3-9、TEL0198-62-2340)

入 館 料:一般310円 高校生210円 小中学生150円



関連イベント*

「伊能嘉矩と台湾研究」パネル展示

開催期間:平成19年6月4日(月)~6月7日(木)

会  場:「とぴあ」内セントラルコート(岩手県遠野市新殻町1-11)

お問合せ:遠野市立博物館、TEL0198-62-2340まで



『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html
関連記事
スポンサーサイト
【速報】ホテルオークラで1400人が喜びを分かち合う (転載) | Home | 李登輝先生来日の報道

コメント

ありがとうございます

いつもブログ見ていただき、ありがとうございます。

またこれからもどうぞ宜しくお願いいたします。

2007/07/11 (Wed) 14:27 | 阿貴 #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック

台湾研究での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。

2007.08.19 (Sun) 05:25 | 一語で検索

台湾研究に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。

2007.09.26 (Wed) 20:50 | プレサーチ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。