日本李登輝友の会宛てのメールが

青森日台交流会だより
日本李登輝友の会宛てのメールが光栄にも日台共栄メルマガ、台湾の声メルマガで紹介させて頂きました、嬉しいんですが、また恥ずかしいんです。

本来当ブログ載せる気持ちはなかったのですが、良く考えてから決めたのは、当ブログ載せることにしました。なぜなら、一種の記録かなと思って。

在日台湾人とは限らず、世界中の台湾人、日本人、外国人も。台湾を愛しているなら、きっとこうするんのでしょう!

台湾を愛し、台湾の独立を支持する、李登輝さんを支持するんのでしょう!

皆様と一緒に頑張って行きたいと思っております、今後ともご支援ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

                     管理人の阿貴

      
-----------------------------------------------------------------

件名:「台湾の声」【青森】健気に頑張っている若い台湾人主婦

【青森】健気に頑張っている若い台湾人主婦

日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載

青森県支部をつくってください

   青森で林建良さんの講演会を!
 
 こんばんは。青森市在住で台湾・新竹出身の主婦、出町と申します。
 日本李登輝友の会青森県支部についてお聞きしたいことがありましてメールいたしまし
た。青森県支部はいつ、どこに設置するのででしょうか? 青森県支部を立ち上げたら、
講演会はありますか? 
 以前にもお願いしましたが、一度でいいから林建良さんの講演会をぜひ開いていただき
たいと思っています。林建良さんはお忙しいと存じますが、よろしくお願いします。

 なぜ私が青森県支部を立ち上げることに関心を持っているのかといいますと、それは 
青森市には在日台湾人があまりも少なくて、私は青森に来て7年目になります。在日台湾
人は、留学生はいますが、少なくともこの青森市で私が知っている範囲では一人もいませ
ん。
 インターネットで青森の交流会を検索してみました。韓国、アメリカ、ロシア、中国、
などの交流会、友好会などがあるのに、台湾との交流会は一つもありませんでした。それ
で悔しくて「青森日台交流会」をつくりました。いずれ青森日台交流協会に広げたいので
すが、まだまだ力不足で今頑張っているところです。
 ネット上でブログを作りました。青森日台交流会と台湾関係コラムです。台湾独立運動
を陰ながら応援しています。林建良氏、柚原様、永山英樹様の論文や論説はいつも拝見し
て勉強しています。

 青森は田舎ですが、綺麗な所です。りんごが特産品です。柚原様もお忙しいと存じます
がぜひ一度青森に来てください。りんごと台湾の客家料理でいいなら喜んで差し上げます
(粽子、水板、菜包とか)。機会があって、何回か青森で台湾客家料理教室をやったこと
があります。台湾のことをもっと知ってもらいたい 台湾のことをもっと好きになって欲
しい、そういう気持ちで頑張っています。
 日本李登輝友の会青森県支部が早く立ち上がったらいいですね。
 これはブログの URLです。良かったら見てください

http://rinnkennryou.blog24.fc2.com/   台湾関係コラム
http://shukuei.blog19.fc2.com/      青森日台交流会
--------------------------------------------------------------------------------
■■ 林建良さんは張り切っています


        日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」編集長 柚原正敬

 出町さん、メール有難うございました。林建良さんにこのことを伝えましたら「僕はい
つでも行くよ。福島県より北には行ったことがないから、青森にはぜひ行ってみたい」と
張り切っていました。
 診療所は水曜日と日曜日が休診日ですが、林さんは講演などで引っ張りだこにもかかわ
らず、日程が重ならない限り、「台湾と日本の大事な関係を聞いてもらえるのだから」と
これまで一度も断ったことがありません。少々の熱があってもなんのその、出かけてゆき
ます。水泳で鍛えた体力とお酒が活力源?かもしれません。
 青森県における支部づくりは、今年の7月中旬から具体的に進んでいます。間もなく朗
報をお届けできるのではないかと思います。
 出町さんのブログを拝見しますと、20歳で結婚して子育てに追われ、最近になって双子
を出産されたそうですが、そんなさ中に林建良さんの「台湾の声」に触発されて目覚めら
れたようです。台湾が自分の祖国であることを、そして女性は強いな、と感じさせる熱の
こもったブログです。
 客家料理の作り方など台湾のこともいろいろ書き込まれていますので、皆様もぜひ一度
訪問してみてください。(柚原)






『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

『日本之声』  http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe  (Big5漢文)


-----------------------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト
応援のメールを紹介します | Home | 始めまして「台湾命」と申し上げます。読者からの反響です

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ