【報告】ミニ・インターナショナルフレンドシップフェアに参加して

ミニiff活動
去る12月9日(日)に「青森日台交流会」は初めて、ミニ・インターナショナルフレンドシップフェア(MINI INTERNATIONAL FRIENDSHIP FARI )に参加しました。

この通称ミニiffというイベントは、青森県内の各団体が集まって、各団体の紹介、各国のアピール、世界の試食や、手つくりの国際交流事業です。

そこで今年「青森日台交流会」は初めて参加させていただきました。

20071226155153.jpg
試食のメニューです。高山茶、ちまき、お茶卵の三品です。

20071226152321.jpg
中国人が睨んだ台湾旗です。
      
当日では、台湾客家味のちまき、お茶卵(茶葉卵)、高山茶を試飲、試食100人分を用意しました。

今年はちょっと狭い会場で開催したせいか、参加者は昨年よりちょっとすくないなと思いました。けれどちまきも、お茶卵も台湾のお茶も大好評でした。それはそれは何より幸いです。

開会式の時に、衆議院の木村太郎先生がいらっしゃいました。11月4日青森市内で開催した許大使の講演会の時に、木村先生から祝電をいただきましたので、ぜひ御礼したいなと思っていました。そして開会式が終わったら、挨拶しようと思っていましたが、気ついたら、木村先生はもうお帰りになったと聞き、ちょっと残念でした。ここでこの場を借りて、祝電の御礼を申し上げます。ありがとうございました。直接に御礼を言ってなくて、大変申し訳ございません。

またお手伝いに来てくれたのは、交流会会員の李さんと友の会会員村上さんと村上さんのお母さんでした。

わざわざ会場まで来て、お手伝いしていただきまして、本当に助かりました。御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

会場の写真をたくさん撮りましたので、どうぞご覧ください。


20071226152418.jpg
(左1)青森県国際交流協会会長和田耕十郎さん。(右1)藤崎出身衆議員木村太郎さん。


20071226152646.jpg
開会式で挨拶する衆議員木村太郎さん。

20071226152728.jpg
開会式に参加する方々。

20071226152909.jpg
クイズラリーも開催されました。正解すると商品があります。

20071226153050.jpg
台湾の紹介と交流会の事業紹介を展示しました。

20071226153217.jpg
台湾観光協会のポスターに参加者は目を釘つけました。


20071226153425.jpg
展示資料を写真で撮る方も結構いました。

20071226153538.jpg
ポスターに映っている「もち」が食べたいという声がありました。
(残念、私は作れません)

20071226153713.jpg

20071226153917.jpg
20071226154257.jpg

新しい台湾旗を看て、男性の方は結構興味を示す。

20071226154155.jpg
展示した写真はたくさんありましたよ。

20071226154359.jpg
左は藤崎交流協会会長、右は青森県国際交流協会会長・和田耕十郎さん。

20071226154729.jpg
DVDによる紹介を行いました。

20071226154810.jpg
書籍の販売と無料配布も行いました。

20071226154854.jpg
100個のお茶卵はあっという間に、なくなりました。

20071226154942.jpg
本来ちまきは笹の葉で包みますが、試食のため、包まないで、出しました。5KGの米を使いました。

20071226155113.jpg
可愛い看板も出しましたよ。

関連記事
スポンサーサイト
青森日台交流会DVD観賞会&新年会ご案内 | Home | 【ご案内】ミニ・インターナショナルフレンドシップフェアin藤崎

コメント

初めまして^^

初めまして
台湾大好きな私です
去年の10月に初渡台しました!
台湾の方は本当に親切だしお料理も美味しくて
また行きたい国です!
お料理教室とかあったら是非参加してみたいです
宜しくお願いします^^

2008/02/17 (Sun) 23:10 | ぴなこ #- | URL | 編集
感動しました。

阿貴様:

 前から青森で活躍されていることを知って、いいことをしておられると思っておりました。

 こういう草の根の繋がりが大事です。

 政府間の関係は、利害打算が先走りますが、草の根の繋がりは、人間的な関係を保てます。

 私は三十年以上、台湾と縁をもち続けて、今も台湾の行方を観察し続けています。

 もし関心がおありでしたら、「日亜協会」で検索して、その「コラム」欄にある「伊原吉之助教授の読書室」を御覧下さい。
今年2月以来書いたものが掲載してあり、台湾関係も含まれています。

 来年1月7日(月)~11日 (金)まで5日間、台湾大学日文科で大学院修士課程の学生相手に「文明史上の台湾と日本」という10回連続の集中講義をしに行きます。

 この講義レジュメも、近く、上記「日亜協会」の私の読書室に掲載するつもりです。

 息の長い御活躍を祈ります。

 奈良県生駒市の伊原吉之助より。

   平成19年12月30日

2007/12/30 (Sun) 15:58 | 伊原吉之助 #- | URL | 編集
すごい

結構充実していますね。台湾共和国の旗に感動しました。お疲れ様でした。私も地元でこのようなことをやってみたいです。

2007/12/30 (Sun) 11:21 | 台湾猿 #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ