スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年明けまして、おめでとうございます

「管理人阿貴」 だより
今年はもう残り僅か、もうすぐ新しい年を迎える。今年も青森日台交流会、青森李登輝友の会を支えてくれた方々に御礼を申し上げます。一年間本当にありがとうございます。会員の方々、親台湾の日本の方々のご応援、ご支援のおかけで、日台の親交や、文化の交流や、台湾正名運動、国連加盟などを青森県民にアピールすることが出来たと思います。来年度も変わらぬご愛顧を宜しくお願い申しあげます。

今年一年間、いろいろな出来事がありました。私にとっても、台湾関係の仕事をやらせてもらいました。けれどちょっと不平不満に思ったこともあった。この前の話ですが、私は空港のモニタという仕事を受けました。外国人にとって、空港は使い易いかどうかのお仕事です。私の日本語は不自由なく話せますが、一応通訳の方がいますので、自国の言葉で話してくださいと、言われたので、その通訳の方は中国人なので、中国語で意見を言いました。そして記者に取材されたので、ここでも「中国語」で話し、中国人の通訳が訳すということになりました。記者はいろんな質問をしましたが、その中の一つの質問は、「台湾からのチャーター便は多いにも関わらず、青森空港の対応は遅れていると思いませんか?」という質問でした。私の答えは、「確かに月によって、台湾からのチャーター便の利用客は7割から9割を占めている、ぜひ台湾の観光客を重視して、台湾人が分かる「繁体字」を表示してほしい」と中国語でいいました。けれど中国人通訳はちょっと違う意味で訳しました。彼女はこう言った「せっかくこんなに観光客が来ているから、ぜひ中国、台湾の観光客を重視してほしい、もっと「中国語」の表示を増やしてほしい」と記者の方にそう言った。私は腹を立ちました。「中国」なんで、「中国語」なんで言ってませんのに、なぜ内容を勝手に変えて訳すだろう?怒りを覚えました。

日本の友達と外国人を支援するクラブに参加しています。参加する外国人はアメリカ人、マレーシア人、ベトナム人、フィリピン人、そして「中国人」もいます。別に、私はすべての「中国人」を嫌うわけではないですが、ただ毎回、毎回「苦い」思いをしたので、どうじても警戒心を持ってしまう。

例えば12月9日、藤崎町でミニインターナショナルふれあいシップに、今年「青森日台交流会」は参加させていただきました。目的は、文化の交流と台湾のアピールです。県内の留学生も招待されたので、会場内は留学でいっぱいです。その中でも、中国から来た留学生が一番多いです。半分以上も占めています。実はちょっと驚いていました。一般的に、中国人の反日感情は強いと思いましたが、なぜあえて日本に来るだろう?それも半数以上という数字に、ただ、ただ、理解出来ないでいました。

普通の方は展示した写真をみたり、試食を食べたり、台湾の事を聞いたりしていますが、
一部の中国人留学生は、私が作ったものを食べながら、中国語でまるで私に聞かせるために、いろいろといい放題でした。まぁ~もともと日本は言論の自由があるので、大した事ではないですが、要点は彼らは何言ったといいますと「この女はずる賢い」「本を売って資金にしているんだ」「試食がまずい」「台湾は国じゃない、台湾は中国の一部だ」「日本人洗脳しようとしている」「ふざけている」・・・・・

私に向かって言うなら、私は反論するだろう!けれど中国人留学生は年をとった中国人を囲んで、私に聞こえるように、言っている。この状況で私は悩みました。反論するかどうかを。結局場所を考えて、知らないフリをしていました。またも怒りを心にためておいた。言いたいことあるなら、私に言ってください。自分達の討論であるように見せて、私をチラチラと見て、私の目の前に立って、私に聞こえてように話すのは、正々堂々ではないと思う。

彼らは「台湾共和国」の旗をずっと睨んでいた。いい気味だ。見るといい。中国の神話はどこまで続くのか。中国人留学生は外国に来て勉強して、自国の大きなウソを見破けられると祈っています。神よ!彼らにご加護を。

我々は負けない、めげない。青森日台交流会、青森李登輝友の会はこれからも「日台共栄」「日台交流」「正名運動」のために、頑張りたいと思っています。どうぞ来年度も宜しくお願い申し上げます。我々に残された道は「実行するのみ」なのだ!!!

皆様にとって来年はよい年でありますように、祈っています。
どうかよい年を過ごしてください。

新年明けまして、おめでとうございます。

               青森日台交流会事務局  青森李登輝友の会事務局 

                      阿貴
                  

関連記事
スポンサーサイト
台湾狙うミサイルが急増…陳総統、年頭演説で中国非難 | Home | 青森日台交流会DVD観賞会&新年会ご案内

コメント

大変な思いをされましたね・・・

阿貴さま
「ふれあいシップ」での悔しい思い、良く我慢されましたね。
レベルの低い人間のところまで降りていって対応すると、こちらまでレベルが低くなります。
楽しい交流の場なのですから、我慢された阿貴さんの大人の態度が正しいです。

それにしても日本へ来ている中国人は、悪い人ばかりではないけれど、「変な(間違った)プライドを持っている」連中が多いですね。

TV討論会でも、日本の侵略批判などで討論していた中国人達が、日本人側から「チベット侵略問題」などを追求されると、とたんに逆上して「それは内政問題だ!」などと叫ぶ光景を見て、こういう連中とは正直言って、関わり合いたくないと思います。

きっと「台湾問題」を投げかけても、「内政問題だ!」と言ってキレるんでしょうね。

私は関西で、なかなかそちらまで応援に行く機会が有りませんが、お互い頑張りましょう。

先日の謝長廷先生来日時には、関西の各団体と合同で、関空で大歓迎をしましたよ。

謝先生のブログ内の写真コーナーで紹介されています。
http://www.wretch.cc/album/album.php?id=FrankCTHsieh&book=126

2008/01/05 (Sat) 11:33 | LICORICE #- | URL | 編集
神よ!

「神よ!彼らにご加護を。」
路 加 福 音 23:34 耶穌說:「父阿、赦免他們.因為他們所作的、他們不曉得。」

馬 太 福 音 7:13 你們要進窄門.因為引到滅亡、那門是的、路是大的、進去的人也多。 7:14 引到永生、那門是窄的、路是小的、找著的人也少。

今年もどうぞ宜しく。

2008/01/01 (Tue) 23:08 | 下屋宏幸 #- | URL | 編集
おめでとうございます

新年おめでとうございます。
今年一年が台湾にとって発展著しい年であることを願っています。
ただ単に願うだけでなく、実際にそうなるよう
自らも地道に努力するつもりです。
そして中国共産党暴虐独裁政権が一日も早く崩壊し、
アジアに真の平和と幸福がもたらされることを願っております。

2007年1月1日
宮本将英

2008/01/01 (Tue) 01:59 | 宮本将英 #o5I/Ecc2 | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。