スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【台湾外交部】2月1日より、日本人の台湾観光のノービザ滞在期間が90日に

最新日台NEWS
以下は転載です

【台湾外交部】2月1日より、日本人の台湾観光のノービザ滞在期間が90日に

 台湾政府は2008年2月1日より、ノービザで台湾へ入国する日本人観光客に対し、台湾での滞在期間を現行の30日から、90日に延長することを決定した。

 日本は2005年より台湾の国民に、90日のノービザによる日本訪問の待遇を与えているため、平等互恵の原則に基づくと共に、両国の実質的な関係発展を継続して促進するためにも、外交部は関連省庁と積極的に協議を行い、2008年2月1日よりこのノービザの新措置の実行を開始することを決定した。

 昨年台日両国の国民の相互訪問は250万人に達し、日本からは毎年約120万人が訪台している。今回のノービザの新措置実施後、日本の国民が訪台し、短期あるいは中期の観光旅行がより便利になり、両国の国民の交流が増進されるものと予想される。外交部は日本政府が積極的に日本国民に台湾のこのノービザの新措置を宣伝し、日本の国民が大いに台湾観光に訪れ、相互理解の増進が促進されるよう希望するものである。


関連記事
スポンサーサイト
【盧千惠・駐日代表夫人】「140個のポンカン」で台日交流  (転載) | Home | 【産経正論】台湾に鳴り響いた「神の声」 帝塚山大学名誉教授・伊原吉之助

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。