スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日本李登輝友の会】「海の宝石・台湾カラスミ」   〔転載)

日本李登輝友の会
【日本李登輝友の会】「海の宝石・台湾カラスミ」


(日本李登輝友の会メルマガ日台共栄)より転載

 日本李登輝友の会では、台湾をよく知ってもらいたいということで、これまで「くだもの王国」台湾を代表するくだものとして夏はマンゴー、冬はポンカンをご紹介してまいりました。

 ただ、以前から、台湾といえばお茶やカラスミなので、それらも取り扱って欲しいというご要望をいただいていました。そこで、今回は冬場が特においしいカラスミをご紹介することといたしました。

カラスミと聞いてすぐに台湾を思い浮かべる方は台湾通。台湾の高級土産として定番なのが免税店やお土産屋さんで見かける「カラスミ」です。カラスミは言わずと知れたボラの卵巣で、そのネットリとした中にも卵がプチプチとはじける食感は、一度でも口にした人を虜にします。

今回、ご紹介するのは品質・重さとも通常販売されているものを超越した「超特級品」。まさに「海の宝石」と言っても過言ではありません。一口食べれば台湾へのファーストクラス! 台湾からやって来た「海の宝石」を味わってみませんか? 是非お試しください。

       平成20年(2008年)1月吉日

        日本李登輝友の会

■このカラスミは、台北の台湾故事館で「台南小店」を経営する呉振中氏(台南市清心慈善協会理事)が自ら選別したホンモノ中の本物です!

■本会ホームページでも案内し、ホームページからお申し込みもできますし、お申し込み書もダウンロードできます。

台湾特産「カラスミ」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0009.reg
*ホームページからのお申し込みは、お申し込みいただく方とお送り先が異なる場合はご利用いただけません。お手数ですが、メールかFAXでお申し込みください。

*ホームページやご案内チラシの写真は箱の上にカラスミを2個並べていますが、1箱に1個入りです。しかし1個でも200g以上の特大サイズです。

日本李登輝友の会ホームページ http://www.ritouki.jp/
■お知り合いにもお薦め下さい。案内チラシもホームページに掲載しています。

■初めての方には何かとわかりにくい「カラスミ」の調理法も、ホームページでご紹介しています。
--------------------------------------------------------------------------
・価 格 8,500円(税・送料込み)

・お申込み方法【代金前払い制】
1)お申し込み書に必要事項を記入いただき、FAXでお申し込みください。
2)お申し込みと同時に、下記の郵便貯金口座もしくは銀行口座までご入金ください。代金前払い制、振込手数料はご負担願います。
3)配送は3月中旬からです(お届け日の指定がある場合は、その旨お書きください)。
*お届け先が不明・長期不在の場合は、お申込者へ転送いたしますのでご了承願います。

・申込締切り 平成20年2月22日(金)

・お申込み先 日本李登輝友の会 FAX: 03-5211-8810

お申し込みと同時に、下記の郵便貯金口座もしくは銀行口座までご入金ください。
代金前払い制、振込手数料はご負担願います。

・銀行口座
 みずほ銀行 市ヶ谷支店 普通預金
 口座番号 8051020
 日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬


・郵便貯金口座
 記号番号 10180 95214171
 日本李登輝友の会


③ 配送は3月中旬からです (お届け日の指定がある場合は、その旨お書き添えください)。

[お届け先が不明・長期不在の場合は、お申込者へ転送いたしますのでご了承願います]


■ 申込締切  平成20年2月22日(金)



お問い合わせ等は、下記までお願い申し上げます。

日本李登輝友の会
〒102-0075 東京都千代田区三番町7-5-104号
TEL:03-5211-8838 FAX:03-5211-8810
E-mail: ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
(月~金、10:00~17:00 土日祝日は休み)


『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)


関連記事
スポンサーサイト
【台湾人の叫び】「台湾」は「中国」ではない!! (転送、転載を)  | Home | 【盧千惠・駐日代表夫人】「140個のポンカン」で台日交流  (転載)

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。