台湾の祭りに青森県からハネト参加(02/22 10:30) (転載)

最新日本青森NEWS
以下は「東奥日報」より転載です

台湾の旧正月行事に合わせた観光イベント「台湾ランタンフェスティバル2008」(台湾観光局主催)が二十一日夜、台南県で開幕した。点灯式に先立ち、本県レクダンス連絡会「ステップメイツ」がねぶた祭のハネト姿で舞台に登場。威勢良く跳びはねて旧正月の締めくくりに花を添えた。

 台湾では旧暦一月十五日(今年は二月二十一日)を元宵節(げんしょうせつ)と呼び、ちょうちんを飾って祝う習わしがある。ランタンフェスティバルはこの伝統行事を大型イベントに発展させたもので、十九回目を迎えた。三月二日までの期間中、昨年と同じ国内外から約六十万人の人出が見込まれている。

 主会場に設置されたメーンランタンの題材は、今年の干支(えと)にちなんでネズミ。高さ十八メートル、総重量二十五トンで、骨組みに布を張り付けて制作された。カウントダウンとともに、ネズミ型ランタンに明かりがともされ、古都の夜空を花火が彩ると、光の演出に歓声がわき上がった。

 ステップメイツ代表の小倉洋子さん(65)は「皆さん、すごく喜んでくれて楽しかった。和紙で作る青森ねぶたを台湾の人たちにも知ってほしい」と笑顔で語った。 (東奥日報提供)

20080222163331.jpg
麒麟の大型ランタンの前で、ねぶたのハネト姿で祭りを盛り上げるステップメイツのメンバーたち(21日、台南県)

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/77508.html北海道新聞
関連記事
スポンサーサイト
「青森産経新聞友の会」講演会開催準備会ご案内 | Home | 【外国人向け就職フェア】3月8日(土)at 秋葉原/約50社の企業が終結! (転載)

コメント

台北のランタン祭りも...


青森空港からの立栄航空のチャーター便で台北に行って来ました。
25日の夜、国父記念館前で行われたランタン祭りを見ました。
美しく電飾された「台北101タワー」を背景に、大人から小学生まで
の作ったたくさんの人形ネブタのようなランタンを楽しみました。

青森の「ねぶた”モツケ”」連中が台南で「ハネテ」いましたか。
なかなか、やりますね。

24日(日曜日)午後2時半から総統選挙に立候補した二人、
謝長廷、馬英九両候補の、「第一場電視弁論」が2時間45分の長丁場に
わたって行われました。 直後の支持率調査では、馬候補が優勢でした。

謝長廷陣営は「逆風前進、最愛台湾」行脚活動を行って28日台北に着く予定。

私といえば、「日の丸をもじった白地に赤いハート印」「緑色の台湾旗」の
シールを印刷して、スーツケース、帽子、リュックサックに、べたべたと
張りまくり、街を歩き回っておりました。

それ以上のことは選挙違反になるといけませんので、止めておきました。

あ、気なった事がひとつ
228和平公園内の明石元二郎、乃木希典母堂の鳥居の周囲が塀に囲まれ
何かの工事中でした。 撤去でもするのでしょうか。

アップルマンゴウ記

2008/02/27 (Wed) 15:58 | アップルマンゴウ #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ