スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【案内】『李登輝元総統沖縄ご講演参加ツアー』 (転載)

日本李登輝友の会
いや~沖縄かぁ~
李登輝先生の講演会に参加したいですね~~
でも、経済的の理由で、いけません。
残念でなりませんね!
ご都合がよろしい方は、奮ってご参加ください。
こんな機会はなかなかないですから・・・・・
 
                阿貴

【案内】『李登輝元総統沖縄ご講演参加ツアー』

日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載

『李登輝元総統沖縄ご講演参加ツアー』のご案内
   本会会員のみ歓迎レセプションに参加可

 ご案内のように、来る9月23日、李登輝元総統は沖縄・宜野湾市で「学問のすゝめと日本文化の特徴」と題した講演を行います。つきましては本会からも多くの方に聴講していただきたく、ここにご案内申し上げます。

 本会会員に限り、歓迎レセプションに参加できることとなりました。また、本会会員ではなく、これまで前売券とともに歓迎レセプションに出席を希望された方も参加できるようになりました。

 主催者の「李登輝博士『学問のすゝめ』講演会実行委員会」様のご高配に、この場を
お借りして御礼申し上げます。

 日本李登輝友の会会員の方には、昨日、郵送でご案内しておりますので、ふるってお
申し込みください。
また、沖縄県在住者、日帰り、独自で宿泊先を確保できる方で、講演会に参加される
場合は下記のアドレスから「前売券」をお申し込みください。

                      (日本李登輝友の会事務局)


■李登輝元総統 沖縄講演会お申し込み(前売券のみ)
 http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0023.reg
■沖縄県内での前売券お求め先
 球陽堂書房(那覇店:098-951-3456、西原店:098-882-9280)
--------------------------------------------------------------------------
参加形態は、お出迎えからお見送りまでを含んだ「Fコース」と、講演会参加を
主とした「Aコース」の2パターンをご用意いたしました。

【Fコース】

飛行機:

 行き ANA-993便(羽田6:35発)またはANA-121便(羽田7:55発)のいずれか
 帰り 原則ANA-992便(沖縄20:30発)、但し他のANA便も相談可(割増あり)

ホテル:宜野湾のラグナガーデンホテル(朝食付き)

・F-1コース(航空料金、ホテル代、現地移動費、講演会・歓迎レセプション
参加費含む)

*料金 シングル120,000円 ツイン96,000円

・F-2コース(ホテル代、現地移動費、講演会・歓迎レセプション参加費含む


*料金 シングル 85,000円 ツイン 61,000円

・F-3コース(現地合流、飛行機・ホテルなし。現地移動費、講演会・歓迎レ
セプション参加費のみ含む)

*料金 30,000円

【Aコース】

飛行機:

 行き 原則ANA-993便かANA-121便、但し他のANA便も相談可(割増あり)
 帰り 原則ANA-992便(沖縄20:30発)、但し他のANA便も相談可(割増あり)

ホテル:那覇市内のサンパレス球陽館ホテル(朝食付き)

その他:+10,000円で歓迎レセプション参加可(A-2コース、A-3コースの
み)

・A-1コース(1泊2日、航空料金、ホテル代、講演会参加費含む)

*料金 シングル 44,000円 ツイン 41,500円

・A-2コース(2泊3日、航空料金、ホテル代、講演会参加費含む)

*料金 シングル 51,000円 ツイン 46,000円

・A-3コース(3泊4日、航空料金、ホテル代、講演会参加費含む)

*料金 シングル 58,000円 ツイン 50,500円

【お申し込み・お問い合わせ】

日本李登輝友の会事務局:柚原、片木、薛
〒102-0075 東京都千代田区三番町7-5-104号
電話:03-5211-8838 Fax:03-5211-8810
E-mail:info@ritouki.jp
--------------------------------------------------------------------------
仮申込書(お申込みいただきました方には、詳細をお送りします)

ご氏名   (男・女)
年齢 歳
ご連絡先(電話番号)
希望コース
宿泊条件(○で囲む) シングル   ツイン
ご住所 〒
FAX
E-mail





『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html



『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)
関連記事
スポンサーサイト
日本メダル危機 | Home | 中国語を支える日本語 2008.8.20 07:58 産経新聞  (転載)

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。