【報告】ミニ・インターナショナルフレンドシップフェアIN黒石

ミニiff活動
世界各国の文化を紹介するイベント「ミニ・インターナショナルフレンドシップフェア」は
20年10月5日黒石市の伝承工芸館で開催されました。

「青森日台交流会」は二度目の参加となっております。
この日の試食としては、ちまき160個、高山茶、客家雷茶、緑豆湯、茶葉卵130個を用意しました。
昨年より多く準備しましたが、おかげさまで、早い時間でなくなりました。

緑豆湯を初めて食べた方からもおいしいといってもらって、、雷茶は体によさそうと言ってもらって、
でもやはり一番人気なのは、ちまきのようです。

それはそうですよ、会員の方々が三沢から、五所川原から、青森各地から集結していただいて、
あれこれをやりました。特に、粽が人気で、包むのに間に合わないくらいでね。

試食が大人気でよかったですが、お手伝いしてくれた会員の皆様はただただ忙しい思いをして、
あまり他のブースを楽しめなかったことが気かかりです。

本当にお疲れ様です。ありがとうございます。
皆様が居てくれたから、成功にできました。
本当に心よりお礼を申し上げます。
また試食以外でも、台湾語のアニメーを放映したり、活動の写真を飾っていたり、
アピールタイムでは、舞台の上で、台湾客家の民族衣装を着て、
台湾語の歌を歌いました。(ちょっと変ですかね・・・・・)
最後は台湾の食べ物を景品にして、
台湾に関いするクイズを出したりしていました。
司会は今年青森日台交流会・会長就任した中西さんです。
大活躍でしたよ~~。

まぁ~なんとか無事に、成功に終わることができました。
一応盛り上がったかなとちょっとほっとしています。

来年度も参加するつもりですが、そのときにまた、
皆様に来ていただけたら、うれしいです。

以上ミニ・iffの報告でした。
写真はまた後日に掲載すると予定です、
どうぞお楽しみに!!


また、その後同じ場所で「お疲れ様会」と「中西夫妻の歓迎会」「講演会準備会」を開催しました。
「講演会準備会」の話では、
できれば今年中に、「青森李登輝友の会」主催する講演会を開催したいとのこと。
そして講師は青森県支部担当の永山英樹さんにお願いする事になりました。

そして、いろんなところに連絡した結果、講師は永山英樹さんに決まりました。
承諾をもらいました。ホテル側もおさえました。

後は、大見支部長からのOKをもらえば、近いうちに、
皆様に講演会開催のお知らせができると思います。

またまた皆様にお手伝い、ご協力していただきたいと存知ます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

            事務局 阿貴





関連記事
スポンサーサイト
【案内】青森李登輝友の会特別講演会&忘年会 | Home | 【写真報告】北の拉致救出 県民集会に参加して  阿貴

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ