スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾客家電子報 (転載)

客家語について
以前、台湾から来た
「行政院客家委員会」の方の通訳をやらせて頂いたことがある。
そして、その後、
時々このような電子報をメールで送られてくるようになった。

客家のイベントをみて、いろんな感傷が湧いてきた。
昔、高校で客家語を使ったら、ホーロー人の友達に、
客家語を言うなと言われました。

別に自分自身は卑劣感を感じなくても、
なんとなく、
客家語は「下品」「レベルが下」というような「世論」があったのです。

今では、客家主体のイベントがたくさんあって、
客家をアピールすることもあるなんて、
10年前までは、あまりなかったよね~~

時代が良くなって、いいんですが、実って言うと、
客家について、あまり詳しくないんだ。

けれど、理由はどうであれ、「客家人なのに、知らないの?!」と
責められると、何も言いえませんね・・・・・・

まぁ~要するに、以下はのリンクで、客家の電子報をご覧になれます。

http://www.ihakka.net/epaper/980203/#top2

その中の
「客庄十二大節慶 竹東山歌比賽決賽揭曉 黃玉振主委出席頒獎 96歲人瑞引吭高歌」というニュースですが、
実は 「竹東」って言うところは、私の実家と非常に近いのだ。
それに中学生のごろは、よく「竹東」で買い物したわ。
(東京の109みたいな感じかしら)

はぁ~台湾は懐かしい、
台湾のすべてが懐かしいよ~~

電子報はもちろん全部漢字かので、意味がよく分からないかもしれませんが、
まぁ~軽い気持ちで、ご覧ください。


                  阿貴
関連記事
スポンサーサイト
【動画】台湾のテレビが報道した2・28台湾防衛デモ (台湾の声より転載) | Home | 正名運動は田舎から進めよう             阿貴

コメント

たけちゃんは

たけちゃんへ

コメントをありがとうございます。

方言ですか!
私もあまり分からないわよ・・・・

この津軽に12年暮らしましたが、
分からん・・・・

そもそも私の日本語はめちゃくちゃだ・・・

でもたけちゃんは日本人でしょう!
少なくとも、私よりはずっといいですよ~~

2010/06/26 (Sat) 00:08 | 阿貴 #- | URL | 編集
方言について

方言は、分からない人にとってはつらく暗号みたい、
だから、覚えなくてはいけない。しかし、沖縄の救急車
とか、方言が分からず助けられない事もある。意思疎通が
出来ないと不幸な事が起きうる。弘前でも多言語での病院
は、限られている。観光、ビジネス、などとにかく色んな言語の
人がいる。英語以外の言語を勉強しよう。

たけちゃんは、英語は分からず、日本語もあまり分からない。
SB

2010/06/25 (Fri) 02:21 | たけちゃん #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。