【報告】 「台湾【八八水害】募金活動IN弘前」第2弾!

青森李登輝友の会
去る、21年9月20日(日)私達「青森李登輝友の会」は弘前で、「台湾【八八水害】募金活動第2弾を行いました。今回募金活動に参加したメンバーは副支部長の菊池ファミリーと事務局次長の出町ファミリーと遥々宮城の石巻から高橋さん、秋田の能代から佐藤さん合計11人の参加となりました。

午後2時から5時まで、弘前駅前のイトーヨーカドー前あたりで、菊池さんと高橋さんはメガホンでアピール、大人はチラシ配り、そして子供達は大事な募金箱を持ち、こうして通行人達に、台湾への見舞い募金を呼びかけました。

本当は午後6時まで、募金活動を行う予定でしたが、途中チラシも追加しましたが、予想より前回の倍も配ったので、チラシがなくなった5時で、終了することになりました。子供も3時間も休まずに、頑張ってくれました。大人も頑張りましたが、本当に子供達のおかげです。

前回8月30日は青森駅前の「アウガ」あたりで募金活動を行いました。そして今回は弘前駅前のイトーヨーカドー前あたりですが、ちょっと「ある違い」を感じました。弘前は学生の町のせいなのか、募金してくれた半分以上の方は、「学生」の方です。学生達はあまりお金の余裕がないはずなのに、多くの学生が募金してくれました。もちろん家族連れの方、一般の方からも募金していただきましたが、学生が募金してくれたことで、本当に本当に感動しました。

今回、温かい心の方々からたくさんのお見舞い募金をいただきました。ご協力ご支援を心よりお礼を申し上げます。一台湾人としても、お礼を申し上げたいです。本当にたくさんの方々に、どうもありがとうございました。今回台湾被災地復旧への募金は26911円となりました。
集めた見舞金は「日本李登輝友の会」へ送金します。そして「日本李登輝友の会」は責任を持って、直接被害が大きい所、しっかりと届けますので、ご安心ください。
ご支援ご協力してくれた皆様、本当にありがとうございました。

                   青森李登輝友の会事務局



当日撮った写真もあります、よかったらご覧ください。


21.9.20.弘前募金活動 014
お見舞い募金ありがとうございました。

21.9.20.弘前募金活動 017
お見舞い募金ありがとうございました。



21.9.20.弘前募金活動 022
お見舞い募金ありがとうございました。


21.9.20.弘前募金活動 026
お見舞い募金ありがとうございました。



21.9.20.弘前募金活動 027
お見舞い募金ありがとうございました。


21.9.20.弘前募金活動 034
お見舞い募金ありがとうございました。



21.9.20.弘前募金活動 016
菊池副支部長はメガホンを使って、通行人に見舞募金をアピールしました。


21.9.20.弘前募金活動 001
遥々宮城県から駆けつけてくれた高橋さんは、強力な助け人となりました。本当にお疲れ様でした。


21.9.20.弘前募金活動 008
子供達も頑張ってます。


21.9.20.弘前募金活動 019
(中)秋田・能代住まいの佐藤さんは、いつも来てくれました。日本李登輝友の会・秋田県支部の会員ですが、青森日台交流会の副会長でもあるのです。遠い道のり、お疲れ様でした。



21.9.20.弘前募金活動 025
もう「秋」だなと実感しました。すごく寒かったよ・・・・。


21.9.20.弘前募金活動 007


21.9.20.弘前募金活動 020



21.9.20.弘前募金活動 029


21.9.20.弘前募金活動 030
皆さん、お疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト
【案 内】日本・台湾・中国を考える  講師 林  建良 先生 | Home | 青森李登輝友の会 「台湾 【八八水害】 募金活動 第2弾 IN 弘前」

コメント

こちらこそ どうぞ宜しくお願いいたします。

寺小路さんへ

こちらこそ どうぞ宜しくお願いいたします。
実は とても行きたかったですが、行けなくて、残念がっています。

折角宮城で開催するのに、東京よりは近いので、
ぜひ行きたかったのですが、
結局都合がつかなくて・・・・

それでも青森は 宮城を応援しています。
青森で出来ないこと、宮城が出来て、
すごいことだと思います。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

      阿貴

2009/11/29 (Sun) 22:38 | 阿貴 #- | URL | 編集
御礼感謝

先日は講演会をご案内いただき誠にありがとうございました。主催者側から、満員につき、補助席を用意したとのことでございます。
内容も大変熱気のある有意義なものとなり、ここまで駆けつけて下さった皆様に、ご協力下さった青森支部の皆様へとともに感謝申し上げたいと思います。誠にありがとうございました。
後は、単なる集会に終わらず、今日本が毀損されようとしている政権下において、之を許さぬ運動へと発展していければと思います。台湾、チベット、ウィグル、モンゴルの方々との連携もとり、本来あるべきシナ中共封じ込めを実現させるべく、今後とも宜しくお願い申し上げます。

2009/11/24 (Tue) 12:07 | 寺小路 #- | URL | 編集
緊急 仙台「JAPANNデビュー」対策講演

はじめまして。宮城県の寺小路と申します。

2007年の李登輝先生「奥の細道」探訪に関わった、増本和司さん
及び、宮城県日台親善協会・親善協会長の相沢光哉県議が
出演される緊急時局セミナーが宮城県で行われます。


ぜひ、貴友の会のお力で、勝手ではございますが広くお知らせ頂ける
ことをお願い申し上げます。

日時 平成21年11月22日(日)  午後2時~4時30分(午後1時30分開場)

場所 宮城県神社庁 2階 大会議室
    宮城県仙台市青葉区本町1-9-8
    電話022-222-6663

会費 1000円(当日会場にて)

講師  林  建良 先生  メールマガジン「台湾の声」代表
     村上  学 先生  中国情報紙「兵庫通信」主幹

講演題  日本・台湾・中国を考える 

※内容はもちろん「JAPANデビュ-」関連です。

第2部として、パネルディスカッションがあります。相沢県議他が参加予定です。


主催  二十一世紀研究 宮城県仙台市宮城野区燕沢1-4-28
     お問い合わせ 090-8618-6000 (増本和司)

以上です。よろしくお願いいたします。


2009/11/15 (Sun) 13:26 | 寺小路 #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ