スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私だけでしょうか?

「管理人阿貴」 だより
最近土曜日午後1時に(青森での放送は)、木村拓也さんが主演する「月の恋人」というドラマがあります。

そのストーリの場所は日本と上海ですが、その中で、上海人を演じるのは、いま台湾で大人気の女優さん、林志鈴リン・チーリンさんという方です。

先週の放送で、ずっと会っていない父親が現れたのですが、
別に、ドラマのストーリで、親子が再会したシーンだけの話ですが、

中国語がまったく分からない方だと、あれは普通の親子の会話だと思うのでしょう。

でもね、

父親役と娘を演じた林さんとの会話は、普通は聞き取れないと思うよ~~ 通じないと思う!

私だけかもしれませんが、しかし 多くの台湾人は思うだろう。
親子なのに、言っている中国語はまったく違う。

そもそも上海人の役を台湾人にやらせたことも、疑問を感じますが。(まぁ~役者なので、関係ないか!)

T中国語指導の方が悪いのか?役者がなりきってないのか?言葉の違いがあるのに、そのままにした監督が悪いのか?」

(まぁ~誰も気にしていないかもしれませんが・・・・・)

どのくらい違うというと、北朝鮮の人が韓国で生活しても、言葉が通じないくらい。
または津軽弁と南部弁が違うと例えるのかな。


まったく違うのに、それが親子の会話か?!普通とすれば、お互いに聞き取れないはずだよ。

まぁ~いいっか!

一人で熱くなっても、ただ本当に「おかしい」と思ったんだ。


                  以上  また阿貴一人のつぶやき・・・・
関連記事
スポンサーサイト
アジア料理教室&野外パーティー | Home | くるまのバッテリが

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。