震災義援金100億円突破=支援桁外れ、親日ぶり示す-台湾

「管理人阿貴」 だより
以下は転載です(23.4.3)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011040100738

震災義援金100億円突破=支援桁外れ、親日ぶり示す-台湾
 【台北時事】台湾当局のまとめによると、東日本大震災の被災者への義援金が1日までに、官民合わせて計100億円を突破した。米国が赤十字を通じて集めた寄付が3月30日現在で約99億円。人口が約14分の1の台湾が同規模の義援金を集めたことは「桁外れの支援ぶり」(日台関係者)で、台湾人の親日ぶりを端的に示している。
 台湾では大震災発生直後から被災者支援の輪が広がり、外交部(外務省)が震災発生当日に1億台湾ドル(約2億8500万円)の義援金を送ると表明。同月17、18の両日にはテレビ局などがチャリティーイベントを開催して寄付を呼び掛け、これまでに約9億台湾ドル(約25億6600万円)を集めた。同部が把握していない寄付も相当程度あるとみられ、実際の金額はさらに多いとみられる。(2011/04/01-15:22)

--------------------------------------------------------------------------------
士可殺 不可辱

台湾からの支援は、一東北人としては、すごくありがたいと思っています。
または一台湾人としては、台湾の人々を誇りに思っています。

ですが、昨夜は、私の人生にとって、これまで味わったことのない屈辱でした。
真っ向から私を否定し、批判とはいいませんが、私の話を止める前に、
私の話も聞いてよ!

昨日は小学校の先生の歓送迎会でした。
最初から行きたくないんだよ・・・

けど、役員ですので、やることをやらなければ。
いままでも言ったことがありますが、
PTA、子供会、母親クラブ、地域部会・・・
結局子供のために、やらないといけないのです!
忙しいとか、嫌いとかは言ってられないのです。

そして、報われなくても、良かったんだ!
だって避けられないことですし。

なんですが・・・
全く身覚えのないことを言われ、
相手は酒に酔ったのか?何度も私の肩をたたいて、

いや~ この人 酔ったのかな?!と思って!
けど、その後の会話は、想像を絶することでした。

「ぼろくそ」に言われて

涙なんか見せまいと歯を食いしばって、我慢しましたが、
涙は言うことを聞いてくれなかった。

一度出た涙は、もうとめることが出来なくって、
決して、涙を武器にしているのではないですが、
ですが 悔しい涙です!!悔しくってたまらないのです!

確かに 私は強気だ けど 屁理屈なら 許されることではない
私は自分の真実、正論を言うだけなのに、
話をしているのに、「黙って、話を聞け!」といわれ。

それもまだいいのですが、もっとも悲しいのは、
私の言い分が信じてもらえなかったこと。

いままで関わってきたのは、なんだったのでしょうか?!
疑問です!不思議なことです!

深夜一時過ぎ、私は一人で歩きながら、泣いていました。
号泣まではいかないのですが、涙ってあるもんだね!

今日 目が腫れてましたので、会社で同僚に聞かれたので、
簡単に説明したら、思わずまた涙が出てしまった!
私のせいで、同僚はもらい泣きしてしまった・・

気分も体調も最悪のですが、
雪は少し降っていて、気温は寒かったのですが、
気にしない!気にしない!

今日も笑顔でパンを焼くのだ。
普段絶対言いませんが、今日も「一生懸命」に生きました。

被災された方々と比べて、私の悩みなんて、「贅沢」な悩みよね!

私は「元気」です。私は負けない!



この曲初めて聴いたのは、中一の時かな?!
懐かしい曲です。どうぞ、おききください~~~ 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 東北関東大震災 | ジャンル: ブログ

為何沈黙是金 | Home | 被災地に自転車を&『震災復興の集い』

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ