スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【報告】青森李登輝特別講演会INアウガ

青森李登輝友の会
去る先週水曜日は、労働感謝の日でした。
この日は青森駅前の「アウガ」5Fで
「青森李登輝友の会・特別講演会」を開催致しました。

参議院議員の山崎力先生、衆議院議員の木村太郎先生から祝電をいただきました。
また青森県内の愛台湾、愛日本の方々に、講演会&懇親会を参加していただきました。
どうもありがとうございました。

参加者は青森市内、十和田、八戸、弘前、岩手、能代から、そして宮城県からは、
本会の事務局長中西さん夫妻も駆けつけてくれました。

参加者の皆様!この度は、講演会をご参加いただき、誠にありがとうございました。
遥々遠いところから来てくれた方、お忙しいのに、
貴重なお時間をさいて、参加してくれた方、
心より御礼を申し上げます、本当に多謝~多謝~です!!

参加者は約30名弱ですが、実と言うと、大感動でした!!
もっと参加者は少ないじゃないかと心配していたものですから。

講師は永山英樹氏です。永山氏は台湾研究フォーラムの会長で
「日本李登輝友の会」の理事でもある。
執筆や翻訳、正名活動などもご活躍している方なのです。

司会は私出町、務めさせていただきました。
祝電を読み上げるのに、大失態してしまいました。

そうです、読めないところがあったのです。
それも何ヶ所もです。はい・・・。事前に練習していなかったのです。
祝電をくれた先生方、参加者の皆様にも、大変失礼いたしました。
誠に申し訳なかったのです。
日々反省!反省です!!

司会はいまいちでも、
講演会の方は、大成功でした。

この日の講演テーマは
「忘れてはならない台湾の友情 今後あるべき日本・台湾・中国」です。

一見堅苦しいそうなテーマですが、永山氏は台湾人が日本、
日本人にという感情を持っているのか!
なぜ台湾はアジアのほかの国と違って、
親日感を持っているのか!

また台湾は日本にとって、なぜ重要な存在なのか!
3.11東日本地震への義捐金額、台湾は世界一です。
しかし、「ありがとう」を表すのに、
台湾にとって、どういう「御礼」が一番いいのか!
などを詳しく、分かりやすく解説していただきました。
うん!うん!と同感できた参加者も少なくないはずです。

一時間の講演は濃厚な内容でした。

講演会終了後、軽食とお茶の懇親会です。
ここも多くの参加者に参加していただきました。
参加者は講師を囲んで、まだいろりろ質問してました。
楽しい時間はあっという間で、皆様のおかげで、
講演会&懇親会は成功に終了することが出来ました。

また受付の際、「戸籍問題」に賛同し、署名してくれた方々にも
御礼を申し上げたい。

参加者の皆様 署名してくれた皆様 本当にありがとうございました。
今後もどうぞよろしくお願いいたしましす。


         青森李登輝友の会事務局 出町淑貴 (阿貴)



写真もご覧ください~~
IMG_2437.jpg
IMG_2441.jpg




IMG_2443.jpg


IMG_2444.jpg


IMG_2447.jpg





IMG_2446.jpg


IMG_2454.jpg


IMG_2463.jpg


IMG_2462.jpg


IMG_2465.jpg
関連記事
スポンサーサイト
里帰り | Home | 青森蘋果 秀出台日友好情

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。