スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾客家料理 (水板・碗貴)

台湾料理教室レシピ
今日も水板を作りました。やっとうまく出来ました。
試行錯誤の連続でした!皆様一度作ってみてはいかかでしょうか!
台湾の客家料理 水板。

水 板
(客家語ーシュイバーン、台湾語ーワークェイ)

材料&使うもの(4人前):うるち米粉250g 塩小さじ1 砂糖小さじ2分の1
        水700cc お湯100cc お椀約4~5コ 蒸し鍋 大きな鍋 鍋つかみ  
具の材料:豚肉約300g 干し椎茸1袋 干し大根1袋
調味料:塩、胡椒、正油

水板の作り方: まず、うるち米の粉250gを水700ccと混ぜます。
全体的に混ぜたら、お湯100ccと塩小さじ1、砂糖小さじ2分1も入れて混ぜる。
米汁は中ぐらいの鍋に入れる。大きな鍋に半分ぐらいの水を入れて沸かす。
沸いたら中鍋を大鍋の中に浮かべて、中火で温めながら、 素早くかき混ぜる。
湯せん方式で中鍋を温める。 鍋つかみを使って、ヤケドしないように!
ずっとかきまぜる(素早く)。
飲むヨーグルトみたいな状態になったら、素早くお椀に流します(8分目ぐらい)。
お椀の大きさにもよりますが、25分~30分ぐらい蒸します。(中火で) 20分過ぎたら、2~3回蓋を開けて。余分な水蒸気を逃がします。
くしに少し付着するくらいに固まったら、火を止めます。冷めたらokです!
具について:具は簡単です。
強火で豚肉を炒めて(細かく刻む)、色が変わってきたら、水でもどした干し椎茸、切干大根(細かく刻む)も入れて炒める。
塩、胡椒で味をつけて(正油少々)出来上がり!
冷ました水板の上に、具をのせて、正油少々垂らしたら、出来上がりです。 



AVOX0042.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 料理 | ジャンル: 趣味・実用

簡単台湾客家粽子(ちまき)の作り方 | Home | 日米欧5カ国の世論調査で6割が「台湾は独立国家」

コメント

こんにちは~

http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/で紹介されていたので、見に来ました。またきますネ。ではでは(^^)ノシ

2006/02/12 (Sun) 09:30 | タヌキング #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。