スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全力疾走&終戦記念日

「管理人阿貴」 だより
昨日は町内会対抗の運動会でした。
家族総動員して、競技に参加しました~

町内会の人数による、AブロックとBブロックに分かれます。
って、うちの町内会はBブロックでした。

って、いつもはBブロックの2位ですが、今年は、なんと、
優勝です!!

すごくうれしいです~~
その分、筋肉痛も辛いのです・・・・。
まぁ~栄光の代償ですかね!うれしい痛みですかね!

最後の競技、混合リレーの時に、参加するチーム数の関係で、
Aブロックと走ることになりました~

こっちはやっと揃った人数なので、無理することがないと、
怪我しないように、気楽に走ろうと、チームの中で、そういった話が出てました。

実際、他のチームは精鋭を選び抜いた選手ばかりだった・・・・。
確かに、強敵ではありますが、

真面目に、走らなくでもいいといわれましたが、
でもそうはいかないのでしょう!

勝てない!絶対負けるとわかっても、私は、全力疾走しました。
まぁ~体重が重い分、あまり早くはないけど~

でも、走ってる時に、応援のエールを聞こえたんだな!!
だから、だから、やっばり!諦めてはいけない!

本気で走らないと、他の選手にも失礼ですよね!
応援してくれた方もいたのに、
そんな適当な走りじゃ、とても、とても許されませんよね!

はい!昨日は全力疾走したおかげで、筋肉痛全開でござる~~

ハッハ、今日は仕事にならなかったよ~










8月、もうすぐ終わりです。
8月15日は終戦記念日ですが、
私は、いつもは「弘前」公園内にある「青森県護国神社」へ参拝するのですが、
今年は、行きませんでした、(申し訳ございません・・・・・)

終戦記念日の一週間前から、終戦をテーマにした番組は数多くありますが、
今年は、まったく見ませんでした、

前は、ものを書いたりもしたのに、
いまは、全然書いてません、

なぜ?私は「情熱」を失ってしまったのか?!
(その前に、「情熱」といっていいのか?!)

今年は、終戦68年となります。
毎年のことですが、慰霊祭は各地で行われています。
亡くなられた方、英霊達の魂を慰めるため。

(日本政府は、8月15日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」とし、全国戦没者追悼式を主催している。一般にも同日は終戦記念日や終戦の日と称され、政治団体・NPO等による平和集会が開かれる。)

が、しかし、魂はいまの人々からの慰めを受け入れているのだろうか?!

戦争で亡くなられた方、散った英霊達は、
いまの日本をどう思っているのだろう?!
もしかしたけど、すごく怒ったりして・・・・。



いまでも、日本はアジア諸国に悪いことをしたんだ。
日本は戦争を始めたんだ。
侵略、搾取をしたんだ。
だから反省しなくてはならない。
私の周りでは、こういう日本人が結構いるのだ(厄介なことに)

いい加減に、それをやめないか!
一体、誰が教えたんのよ、こんなこと、
アメリカは必ず日本を守ってくれると信じるな、
いつまでも、中国と韓国に謝るな、
もう~これ以上は中国と韓国になんだかんだの支援をするな、

戦後、アメリカの指示で、
日本を骨抜きにしたんだけではなく、
日本人の勇気、美徳、誇りも一掃しましたね。


残ったのは、罪悪感、反省、恥じる気持ちとか、、、

中国と韓国は相変わらず、
慰安婦と靖国神社参拝を問題にする(よくやるよ~)


日本は戦争したくって、戦争を起こしたんじゃない!
南京大虐殺も中国のウソ、だって「虐殺」の人数は、倍転がしで増えた!

もう目を覚まさないか?!
本当のことをみて!昔の教科書は間違ってる!
出鱈目ぐらいですよ、その内容は。

いつまで「反省」しなければならないんだ?
もういい加減にやめましょう!

私はただ日本に住んでいる台湾人だ。
なにを偉そうに日本人にあれこれを言っているの~

何回も周りの人に言っているのに、結局、なにも変わらない~
私だけじゃ、何も変わらない、
そう思ってしまったのだ!

実際、いい会社の管理職の方とか、大学の先生とか、
まだこんな考えを持っている人は実に多いよ

日本人自身が「終戦」の意味を考えなくて、
どうするのよ?!

あの戦争は本当に日本が悪いのか?
日本は本当に搾取、惨殺をやったのか?
原爆2発も落とされた日本が自業自得なのか?
首相が靖国神社参拝することで、他国へ傷つけることになるのか?(論外だな~)

68年、長いですよ!
本当のこと知って、昔の勇気あふれる日本人になろう~

一度は呆れて、失望した台湾人ですが、
リレーと同じよ~

いい加減ではだめだ!!
目標に向かって、素晴らしい日本のために、
全力疾走しなくてはな!


IMG_6065.jpg


IMG_6070.jpg


IMG_6059.jpg



関連記事
スポンサーサイト
【報告】料理教室IN浪岡公民館 | Home | ~台湾料理教室のご案内~

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。