スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語能力試験について

「管理人阿貴」 だより
12月日本語能力試験(一級)を受ける為に、東京へ行きます。

日本語能力試験とは?

(1)目的:この試験は日本国内および国外で、日本語を母語としない人を対象として、
日本語能力を測定し、認定することを目的としています。

(2)実施者:日本国内では財団法人日本国際教育支援協会(JEES)が、
日本国外では独立行政法人国際交流基金(台湾では財団法人交流協会)
が現地機関の協力を得ています。

(3)内容:試験は4つの級に分かれていますので、自分の能力に
あった級を受ける事ができます。各級とも「文字・語彙」、「聴解」、「読解・文法」の3種類があります。

(4)合否の判定:全科目を受験した人を対象に、
一級については280点以上、2級、3級、4級については240点以上の人
を合格としています。今年も同じ予定ですが、場合によっては受験者
の不利にならないように調整することがあります。

この試験は友達の勧めで受けることになったのです。
7月から準備を始めた、一日中勉強した日もあれば、
勉強をさぼる日もあった。
試験日まで一ヶ月を切りました、さすがに緊張してきました、
試験の事を思い出すと、胸がどきどきして緊張するんのです。

なんとなく心配です、大丈夫でしょうか?
私の日本語能力は??

また 東京は初めてなので、すごく心配です。
冒険みたいですね。










関連記事
スポンサーサイト
居酒屋「串蔵」 | Home | まるごと台湾メルマガ・・台湾関係の情報です

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。