スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾はB級グルメだけか?!

「管理人阿貴」 だより
5月24日(日曜日)、通常の仕事終ってから、山の農家へ行きました。
はい、農家の通訳です。

浮かれていたのか、アスバラガスの写真を撮って、
斜面から降りる時に、右膝の靭帯を痛くしたのだ。
もう~激痛で、瞬時に歩けなくなった。

でもその足で運転して帰った。

翌日、整形外科へ行って、レントゲン3枚も撮って、
はい、骨に、異常はありません!
終了です。

私は痛くって、歩けないのに、これで終了ですって、
あぁ、整形外科は骨だけですねと再確認できました。

その後、ラケットテニスの会長さんが経営している接骨院へ行きました。

そこで、靭帯はすこし傷ついたではないか、という診断でした。
まぁ、靭帯は切れてはいないが、損傷はしたと。

接骨院で膝を冷やして、それから電気ビリビリのをかけて、
テーピングして、湿布張って、松葉杖を貸してもらって、
家へ帰りました。

今日で三日目ですが、まだ痛いです。
月曜日から休んで、土曜日から出勤する予定ですが、
大丈夫かな?!耐えられるかな?!立ちっぱなし。

自分の不注意で出来た怪我に、もどかしいです。
会社に、周りに迷惑をかけてしまった。

はぁ~反省。そして、足の筋肉は鍛えないと、今後にひびきますね。

話変わりますが、

先日、楽しい女子会がありました。
いろいろお話して、盛り上がってましたが、

と、話は私の名刺となって、
2年前配った名刺のことですが、私の名刺には、「青森日台交流会」と「青森李登輝友の会」事務局と印刷してました。
当時、この名刺をもらった中国の留学生方は、不快感を感じたのと、
一部では、一般の若い方は、一瞬「引く」感情を持てたそうです。
(なぜ?!中国人に名刺を渡したか、覚えてないのですが)

けど、年配の方は、台湾のこと、李登輝さんのこと、本当によく勉強してる。
だから、年配の方の方が、李登輝さんを正しく評価している。
すべてではないが、大概そういう感じかなと。

「李登輝」という名前が印刷してあると、何だ?!政治関係か?!
と思われるみたいですが、なぜ?!そこまで恐れられる存在なのかな?!

そこで、友人の一人がその名刺を渡しただけで、相手を傷つけることになると言いました。
友人に気を悪くして欲しくないが、うん、そうかな、私の見解では、若い人は、台湾のこと、李登輝さんのことあまり知らない方が多いと思います。

現に、私だって、ずっと勉強続けていないし、台湾のこと、分からないことはいっばいありますよ。

シンガポールの李光耀氏亡くなった時に、シンガポールのみならず、マレーシアの方まで、
彼の死を悼んで、功績を称えてた。

ならば、李登輝さんはもうおじいちゃんですよ、総統の座から降りて、もう何年も経つのに、
「青森李登輝友の会」という名が印刷された名刺には、
「殺傷力」があるというのか?!

なぜ?!李登輝さんを正しく評価してはいけないのか?!
「台湾」は「台湾だ」と言っただけで、それだけで、同感したら、だめですか?!
日本統治を正しく評価することも、そんなにいけないことですか?!

まぁ、今後はせめて、中国人にだけ、名刺を渡さないようにするかな?!
うん、気にしすぎ?!気にした方がいい?!

日台交流をやりたい、日台の文化を触れてみたい、理解してもらいたい。
でも、とても重要なことなので、目をそらさずに、この部分も見て欲しいのです。

以前、料理教室で地元の新聞が取材に来た時に、
私は、あの時もこう言ったが。

台湾には美味しい物、B級グルメいっばいありますが、
しかし、食べもの以外に、台湾のことをもっと知ってほしいと言ったのです。

屁理屈ではない、事実ですが、
英語しゃべるのは、アメリカ人だけではない、黒人はアフリカだけではない、
「中文」しゃべれる人は=中国人だけではない

台湾は中国の一部ではない 台湾は台湾だ
台湾人は台湾人だ!!

そう~難しいことかな、政治的な色、入ってる???
関連記事
スポンサーサイト
【ご案内】DVD観賞会IN浪岡&大間天妃様祭り | Home | 【ご案内】6月定例会議のお知らせ~

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。