和解する勇気

「管理人阿貴」 だより
久しぶりにブログの記事を書きます。
本来なら、去る、先日9月6日、講演会の報告記事を書くべきなのに、
それなのに、それを書きません~

なぜなら、うん、まだ気が向いてないから、どんだっけ、わがままで自己中的なの?!
うん、まぁ、そいう時もあるってことよ~

いきなり、ため息ですが、はぁ~~
仕事は忙しいし、足は痛いでまだ治らないし、
相変わらずで、根暗の私ですが、

そういう人、嫌いですよね!
分かるよ、でも、自分がそうなっていくのは、
止めたいのに、止められない、
だから、辛いです~~

近いうちに、飲み会があります!
ある会のあるメンバーが東京から戻ってくるから、飲み会が開かれるのですが、
でも、ある方と、不愉快な出来ことがあったんので、その飲み会に出席したいのですが、
でも、その不愉快な出来ことの張本人も出席するので、だから、出席できません。

あれは、もう何年も前のことですが、いまも鮮明に覚えている。

そろそろ、和解してもいいごろなのに、まだ勇気がありません。

もやもやにいいますが、本人のために、言ったことは、
必ずし、いいように受け取るとは限りません。

だから、なおさら、友達だから言うこと、友達だから言わないこと。
その分別は、実に難しいであること!

思ってるから、言ったのに、そう受け取らないと、ただのうるさい人!大きいなお世話よ~~
思っているから、言わないこと、それは遠慮であって、配慮でもありますが、私に関係ないから、いいっか!も思われます。

はぁ、難しいね、どうすれば、まぁ、本人が悩むことじゃないの?
まぁ、友達なら、できることを協力してあげてもいいじゃないの?!

自分の中で、葛藤しています。

私の場合は、いろんなところで、本当に友達に助けてもらっていますが、
でも、本当のところは、自分で何とかして、自分で考えて、どうにかしていくしかないのだ。

友達に頼るな!本気で頼るな!
それはできないのです、してはいけないのです。

一本の指の分だけ、支えてもらうのはいいよ!
でも、それ以上は、無理ですよ!だめですよ!

私は、そう自分に言い聞かせてます。

変ですよね、私。
でも、それは、私が感じたことなので。

変に気使ってるって言われたこともありますが、でも自分感じたことを信じます。

はい、きっと、私の道はあるのでしょうね!
いまは見えなくでも、いずれ、見えてくるのでしょう!

そう願いますわ。

意味不明で、もやもやで、ここら辺で、終わりにします。
お休みです~~~
関連記事
スポンサーサイト
【報告】「李登輝先生ご来日と日台の絆」講演会in青森 | Home | 【案内】台湾屋台料理教室IN浪岡

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ