【読者便り】台北-広島便がデイリー運行

最新日台NEWS


嬉しいニュースがありメールしました。

 広島の地元メディアが報じるところによると、台北-広島便がデイリー運行になるということです。

 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200511110080.html
 以下、中国新聞ウェブからの抜粋です。

--------------------------------

広島―台北間の定期航空路線を運航する中華航空(台湾)は十日、来年一月二十一日から現在の週三往復を週七往復に増便し、毎日運航することを明らかにした。昨年六月の就航以来、平均搭乗率は七割超と好調に推移している。十二月に就航するタイ・バンコク線と合わせ、広島空港(三原市)の定期国際線は七路線で週三十六往復と過去最高となる。
 同社によると、昨年六月から今年十月までの平均搭乗率は724%。利用客の約八割を占める

日本人観光客を中心に堅調で、中四国地方で唯一の台北線として需要の増加が見込めるという。広島空港でのデイリー化はソウル線に次いで二路線になる。

 毎日運航で利便性が増すのを機に、同社は国内からのビジネス客とともに、台湾からの旅行客の増加も狙う。

広島県庁で記者会見した同社中国四国地区支店の〓経蓉支店長は「中四国の拠点として山陰、岡山、愛媛など広域で売り込んでいく」と強調した。

 ※〓は登に右側がおおざとへんの漢字ですが、JISコードにないため、表示できません。


--------------------------------

 これまでは隔日運行のために、旅行しにくい面がありましたが、臨時増便が何度もあり、実質的には週4便の状態になっていました。
 現状においても、広島では台湾旅行者が激増し、巷で台湾の話題が増えました。ますます中四国と台湾が近くなるみとに大きな喜びを感じます。

 しかし、この路線は日本からの観光客で維持されている面があり、台湾発の広島観光は低調でした。

 2つの世界文化遺産と、風光明媚な瀬戸内海は、必ず台湾の方にも感動してもらえるはずです。今後は多くの台湾人に広島を訪れてもらい、より絆が強くなるとよいなぁと感じています。

 駄文をここまでお読みくださり、ありがとうございました。


                                     広島県   松田 雄一






『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

『日本之声』  http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe  (Big5漢文
関連記事
スポンサーサイト
原住民テレビ:族語ニュース放送中 | Home | 「強盗の主張を理解し尊重する日本政府」 産経新聞

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ